鯛の香り焼き

スポンサーリンク

鯛の香り焼き

鯛の香り焼き

料理名 鯛の香り焼き
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年4月12日(火)

 

鯛の塩焼きがオシャレに変身!

ノンストップ!では、笠原将弘さんが旬の春の食材を使って「鯛の香り焼き」を作っておすすめしていました。鯛にグリーンアスパラに、炒めたフキノトウを散らしたこの季節ならではの一品。蒸し焼きの鯛はふっくらと柔らかく、ふきのとうのほろ苦さがアクセントに。鯛の塩焼きがオシャレに大変身します。

スポンサーリンク

鯛の香り焼きの材料(4人分)

 

鯛(切り身) 4切れ
フキノトウ 2~3個
グリーンアスパラ 4本
サラダ油 大さじ3
適量
(メカブおろし)
大根おろし 大さじ4
めかぶ(味なし) 60g

 

 

鯛の香り焼きの作り方

鯛の香り焼き1.グリーンアスパラ(4本)は根元を除いて下の方の皮をむき、長さ半分に切る。フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、両面に塩(適量)をふった鯛(切り身 4切れ)を皮目から入れ、隙間にアスパラも並べて、中火で約3分焼く。

-

2.鯛の皮が焼けてきたらアルミ箔をかぶせ、弱火で3~4分ほど蒸し焼きして中まで火をとおす。

※アルミ箔をかぶせて鯛を蒸し焼きにすべし

-

鯛の香り焼き3.フキノトウ(2~3個)はみじん切りにする。フライパンにサラダ油(大2)を熱し、中火で薄く色づくまで中火で約5分ほど炒める。

ペーパータオルを敷いたバットに広げ塩(適量)をふり、空気に触れさせてカリッとさせる。

※フキノトウはカリカリしてかけるべし

-

4.大根おろし(大4)とめかぶ(味なし 60g)を混ぜ合わせる。

※魚と相性抜群のメカブおろしを作るべし

-

鯛の香り焼き5.器に2の鯛とアスパラを盛り、4のメカブおろしを添え、3のフキノトウを散らして、鯛の香り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ