鯛のけんちん蒸し

鯛のけんちん蒸し

料理名 鯛のけんちん蒸し
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年1月30日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鯛のけんちん蒸し」の作り方を紹介していました。鯛の切り身の上に、けんちん汁でおなじみの豆腐や野菜の具をのせてしっとり蒸し上げます。ショウガ入りのあんをかけて、さっぱり上品な味わいに仕上げます。

鯛のけんちん蒸しの材料(2人分)

 

鯛などの白身魚(切り身) 2切れ
ニンジン 25g
シイタケ 2個
春菊(葉を摘む) 1/8束
1個
豆腐(木綿) 100g
適量
A
だし汁 150cc
しょうゆ、みりん 各大さじ3/4
おろしショウガ 小さじ1/2
B
片栗粉、水 各大さじ1/2

 

 

鯛のけんちん蒸しの作り方

1.鯛などの白身魚(切り身 2切れ)は塩(分量外)をふって15分おき、ペーパータオルではさんで水気をふき取ります。ニンジン(25g)はせん切りにし、シイタケ(2個)は軸を除いて薄切りに、春菊(葉を摘む 1/8束)の葉は粗みじん切りにします。

 

 

2.卵(1個)は卵白と卵黄に分けます。ボウルに豆腐(木綿 100g)をちぎり入れ、卵黄と塩(適量)を加えて泡立て器で混ぜ合わせ、1の野菜も加えて混ぜ合わせます。

3.別のボウルに卵白を入れてかたく泡立て、2に加えてさっくり混ぜ合わせます。

※泡立てた卵白を混ぜふわふわの食感に

4.バットに1の魚を並べて3を等分してのせ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で15分ほど蒸して器に盛ります。

5.鍋にAのだし汁(150cc)・しょうゆ、みりん(各大さじ3/4)・おろしショウガ(小さじ1/2)を入れてひと煮立ちさせ、Bの片栗粉、水(各大さじ1/2)を合わせた水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。


※ショウガ入りのあんでさっぱり仕上げる

6.4に5をかけて完成。

このページの先頭へ