鮭とカブの竜田揚げ

スポンサーリンク

鮭とカブの竜田揚げ

料理名 鮭とカブの竜田揚げ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2017年11月21日(火)

 

秋を感じる一品

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鮭とカブの竜田揚げ」の作り方を紹介していました。旬の生鮭とカブを揚げて、卵黄とゴマ油、酢などを合わせたタレと合わせていただきます。カブは少し時間をかけてとろっとした食感を引き出します。

スポンサーリンク

鮭とカブの竜田揚げの材料(2人分)

 

生鮭(切り身) 2切れ
カブ(茎つき) 1個
適量
A
しょうゆ、みりん 各大さじ1
粗びきコショウ(黒) 適量
片栗粉 適量
揚げ油 適量
卵黄 1個分
B
ゴマ油、酢、みりん 各大さじ1/2
スダチ(半分に切る) 1/2個

 

 

鮭とカブの竜田揚げの作り方

1.生鮭(切り身 2切れ)は小骨を除いてひと口大に切り、Aのしょうゆ、みりん(各大さじ1)・粗びきコショウ(黒 適量)をもみ込んで10分ほどおきます。

2.カブ(茎つき 1個)は皮をむいてくし形切りにします。茎は小口切りにして塩(適量)でもみ、出てきた水気をしっかり絞ります。

3.1の鮭は汁気をきり、2のくし形切りのカブに片栗粉(適量)をまぶし、170℃に熱した揚げ油(適量)に入れ、鮭は3分、カブは5~6分揚げます。


※カブは6分、鮭は3分揚げるべし

4.ボウルに2のカブの茎を入れ、卵黄(1個分)とBのゴマ油、酢、みりん(各大さじ1/2)を加えて混ぜ、タレを作ります。

5.3を器に盛り、4のタレ、スダチ(半分に切る 1/2個)、塩(適量)を添えます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ