香港風蒸しハンバーグ

香港風蒸しハンバーグ

料理名 香港風蒸しハンバーグ
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 陳建太郎
放送局 フジテレビ
放送日 2018年3月19日(月)

 

コメント

ノンストップ!では、「赤坂四川飯店」の陳建太郎シェフが、「香港風蒸しハンバーグ」を作ってまかないを紹介していました。香港では屋台をはじめ、どこででも食べられるソウルフード。豆腐入りのふわふわハンバーグは、アンチョビが味のアクセントです。薬味をのせて、コクのある甘辛ダレをかけご飯にのせて食べるのがおすすめ!

香港風蒸しハンバーグの材料(2人分)

 

豚ひき肉(常温に戻す) 200g
豆腐(絹ごし) 1/3丁(100g)
A
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
アンチョビ(たたく) 3、4枚
コショウ(白) 適量
B
葱姜水 大さじ3
卵白 1個分
ゴマ油 小さじ1
片栗粉 大さじ1
C
青ネギ(小口切り) 3本
ショウガ(みじん切り) 少し
サラダ油 大さじ2
D
しょうゆ 小さじ2
オイスターソース、砂糖 各小さじ1
小さじ4
卵黄 1個
ご飯 適量

 

 

香港風蒸しハンバーグの作り方

1.ボウルに豚ひき肉(常温に戻す 200g)を入れ、Aの酒(大さじ1)・しょうゆ(大さじ1/2)・アンチョビ(たたく 3、4枚)・コショウ(白 適量)を順に加えて粘りが出るまでよく練ります。

さらにBの葱姜水(大さじ3)・卵白(1個分)と絹ごし豆腐( 1/3丁(100g))を加えて混ぜ、ゴマ油(小1)、片栗粉(大1)を加え混ぜます。


●葱姜水(約1カップ分)はボウルに水1カップ(200cc)、長ネギの青い部分1本分、ショウガの皮1かけ分を入れて手でもみ、水に香りを移す。ネギとショウガを除き、香りのついた水を使用する。肉団子やシューマイのタネに加えると、やわらかくなり肉の臭み消しにもなる。

 

2.耐熱皿にサラダ油適量(分量外)を薄く塗り、1を平らに広げます。

 

 

 

3.フライパンに耐熱の小鉢を逆さにして入れ、鉢の高さの半分くらいまで湯を入れて沸かします。

2を皿ごとのせ、フタをして強火で8分間ほど蒸します。

 

 

4.3を取り出してCの青ネギ(小口切り 3本)・ショウガ(みじん切り 適量)をのせます。

 

 

 

5.小さめのフライパンにサラダ油(大2)を入れて火にかけ、煙が出るくらいまで熱くなったら、4にかけます。

さらに混ぜ合わせたDのしょうゆ(小さじ2)・オイスターソース、砂糖(各小さじ1)・水(小さじ4)をかけ、卵黄(1個)をのせます。ご飯(適量)を添え、一緒にいただきます。

このページの先頭へ