豚ゴボウの炒め煮

スポンサーリンク

豚ゴボウの炒め煮

豚ゴボウの炒め煮

料理名 豚ゴボウの炒め煮
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2017年10月31日(火)

 

春菊で彩りと香りを

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「豚ゴボウの炒め煮」の作り方を紹介していました。ゴボウをピーラーでリボン状に薄く切り豚肉、春菊と合わせた一品。短時間でも味がしっかりしみ込んだ炒め煮でごはんがよく合います。

スポンサーリンク

豚ゴボウの炒め煮の材料(2人分)

 

豚バラ薄切り肉 150g
ゴボウ 100g
春菊 1/6束
ゴマ油 大さじ1
A
150㏄
50㏄
しょうゆ 大さじ1.5
砂糖 大さじ1
粉山椒 小さじ1/4

 

 

豚ゴボウの炒め煮の作り方

1.ゴボウ(100g)はタワシで洗って長さを半分に切ります。ピーラーでリボン状にむき、さっと洗って水気をきります。

豚ゴボウの炒め煮

※ゴボウはリボン状にすべし

2.春菊(1/6束)は葉と茎に分け、葉は水(150㏄)にさらしてシャキッとさせます。茎はひと口大に切ります。

3.豚バラ薄切り肉(150g)は食べやすく切ります。フライパンにゴマ油(大1)を中火で熱し、豚肉を炒めます。火がとおったら取り出します。

豚ゴボウの炒め煮

4.3のフライパンに1のゴボウを入れ、しんなりするまで炒めます。3の豚肉を戻し入れ、春菊の茎も加えてさっと炒めます。

豚ゴボウの炒め煮

5.Aの水(150㏄)・酒(50㏄)・しょうゆ(大さじ1.5)・砂糖(大さじ1)・粉山椒(小さじ1/4)を混ぜ合わせます。4のフライパンに加えてアルミ箔をかぶせ、10分ほど煮ます。

豚ゴボウの炒め煮

※粉山椒で味にアクセントをつけるべし

6.煮汁がほとんどなくなったら、器に盛り春菊の葉をのせます。

豚ゴボウの炒め煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ