秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風

スポンサーリンク

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風

料理名 秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 加賀田京子
放送局 フジテレビ
放送日 2017年9月25日(月)

 

秋の味覚満載のペンネ

ノンストップ!では、「Bistroあおい食堂」の加賀田京子シェフが、「秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風」を作ってまかないを紹介していました。ピストゥーとは南フランスの言葉でバジルのこと。バジル&トマト缶を加えてこってりしたソースに酸味をプラス!きのこで秋の味覚満載のペンネです。

スポンサーリンク

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風の材料(2人分)

 

ペンネ 160g
生ざけ(切り身) 大2切れ
シメジ(根元を除いてほぐす) 1パック
シイタケ(軸を除いて1cm幅に切る) 2枚
適量
オリーブオイル 適量
白ワイン(または酒) 1/4カップ(50cc)
バジル 40g
オリーブオイル 100cc
粉チーズ 大さじ2
にんにく(みじん切り) 2かけ
トマト缶(カットタイプ) 1/2缶(400g入り)
コショウ(黒) 適量

 

 

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風の作り方

1.バジル(40g)は塩ゆでし、水にとり、細かくたたいて刻みます。ボウルにオリーブ油(100㏄)、粉チーズ(大2)を入れて混ぜ合わせ、さらにバジル、にんにく(みじん切り) 2かけを混ぜ合わせます。

生ざけ(切り身 大2切れ)は皮を除いてひと口大に切り、軽く塩(適量)をふって15分くらいおきます。水気が出てきたらペーパータオルでふき取ります。

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風

-

2.鍋に湯を沸かして塩(適量)を加え、ペンネ(160g)を袋の表示時間どおりにゆでます。

 

-

3.フライパンにオリーブオイル(適量)を熱して1の鮭を並べ、両面さっと焼きます。色が変わったらシメジ(根元を除いてほぐす) 1パック、シイタケ(軸を除いて1cm幅に切る) 2枚などのキノコ(合わせて130g)を加えて炒めます。

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風

-

4.3がしんなりしてきたら、白ワイン(または酒 1/4カップ(50cc))を加え、火を強めて水分を飛ばします。水気をきった2のペンネと1のバジルソース、トマト缶(カットタイプ 1/2缶(400g入り))を加えてからめ塩、黒コショウ(各適量)で味をととのえます。

 

-

5.4を器に盛ります。

秋鮭とキノコのペンネ ピストゥー風


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ