秋のショウガ焼きプレート

スポンサーリンク

秋のショウガ焼きプレート

料理名 秋のショウガ焼きプレート
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2017年11月28日(火)

 

ゆで栗の2つの食感を

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「秋のショウガ焼きプレート」の作り方を紹介していました。豚肉のうま味と栗の自然な甘味を味わえる一品。隠し味にみそを加えてコクを出すのがポイントです。ゆで栗は半量はご飯にも混ぜて、2つの食感を楽しみましょう。

スポンサーリンク

秋のショウガ焼きプレートの材料(2人分)

 

豚こま切れ肉 150g
むき栗 75g
タマネギ 1/4個
ショウガ 7.5g
温かいご飯 茶碗2杯分(300g)
適量
サラダ油 大さじ1
A
大さじ2
みそ、しょうゆ、砂糖 各大さじ1/2
いりゴマ(黒) 適量
万能ネギ(小口切り) 適量

 

 

秋のショウガ焼きプレートの作り方

1.鍋に湯を沸かし塩少しを入れ、むき栗(75g)をゆでます。やわらかくなったら、湯をきります。タマネギ(1/4個)は薄切りにし、ショウガ(7.5g)は千切りにします。Aの酒(大さじ2)・みそ、しょうゆ、砂糖(各大さじ1/2)は合わせておきます。

※みそでコクをプラスすべし

2.フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、豚こま切れ肉(150g)を炒めます。ほぐれて色が変わったら、1のタマネギとショウガを加えてしんなりするまで炒めます。

3.2に1の栗(3粒分ほど取っておく)を食べやすく切って加え、さらにAの合わせ調味料を加えて煮からめます。

4.ボウルに温かいご飯 茶碗2杯分(300g)を入れて塩少しを混ぜ、チーズおろし器(なければおろし器など)でゆで栗を削りながら加え、混ぜ合わせます。


※栗はご飯にも混ぜて2つの食感を楽しむ

5.器に盛っていりゴマ(黒 適量)をふり、3を盛り合わせて万能ネギ(小口切り 適量)を散らします。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ