白身魚の甘酢あんかけ

スポンサーリンク

白身魚の甘酢あんかけ

白身魚の甘酢あんかけ

料理名 白身魚の甘酢あんかけ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年1月26日(火)

 

人参の餡で、甘酢もまろやか

ノンストップ!では、揚げ焼きしたタラに甘酢のあんをかけた「白身魚の甘酢あんかけ」を「賛否両論」の笠原店主が、作り方を伝授。えのきやピーマンなどにすりおろしたニンジンを加えた、彩りよいひと工夫ありの白身魚の甘酢あんかけです。白身魚には脂がのった旬のタラが最適!溶き卵と片栗粉の衣で、外はサックリ、中はふんわり。すりおろしたニンジンで、酢の角が取れたまろやかな甘酢あんがよくからみます。

スポンサーリンク

白身魚の甘酢あんかけの材料(4人分)

 

生ダラ(切り身) 4切れ
塩、コショウ 各適量
溶き卵 1個分
片栗粉 大さじ4
ニンジン 1/3本
ピーマン 2個
タマネギ 1/2個
エノキダケ 1袋
揚げ油 適量
だし汁 400cc
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
大さじ2
トマトケチャップ 大さじ2
砂糖 大さじ1
(水溶き片栗粉)
片栗粉 大さじ1
大さじ1と1/2

 

 

白身魚の甘酢あんかけの作り方

1.ニンジン(1/3本)はすりおろす。ピーマン(2個)はヘタと種を除いて千切りにする。タマネギ(1/2個)は薄切りにし、エノキダケ(1袋)は根元を除いてほぐす。

白身魚の甘酢あんかけ2.鍋に、だし汁(400cc)、しょうゆ(大2)、みりん(大2)、酢(大2)、トマトケチャップ(大2)、砂糖(大1)を入れ、1のニンジン以外の野菜を加えてサッと煮る。

野菜がしんなりしたら、片栗粉(大1)を水(大1と1/2)で溶いた水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。

最後にニンジンのすりおろしを加え、混ぜ合わせる。

※おろしニンジンで甘みをプラスすべし。にんじんの甘さで酢の角が取れ、まろやかに仕上がる

3.生ダラ(切り身 4切れ)はひと口大に切ってボウルに入れ、塩、コショウ(各適量)をもみ込む。溶き卵(1個分)と片栗粉(大4)を加え、よくもみ込む。

※衣に卵を加えてしっとりジューシーに。片栗粉と卵で衣を2重にすることで、身崩れを防止しジューシーにも仕上がる

白身魚の甘酢あんかけ4.フライパンに深さ1cmほどの揚げ油(適量)を熱し、3を入れて両面を3~4分揚げ焼きにし、火を通す。

白身魚の甘酢あんかけ5.油をきって器に盛り、上から2のあんをかけて、白身魚の甘酢あんかけの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ