白身魚とミニトマトのさっと煮

スポンサーリンク

白身魚とミニトマトのさっと煮

白身魚とミニトマトのさっと煮

料理名 白身魚とミニトマトのさっと煮
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 植竹隆政
放送局 フジテレビ
放送日 2015年11月30日(月)

 

ブリからジュワッと汁気が

ノンストップ!では、代官山「カノビアーノ」の植竹隆政シェフが、旬の魚・ブリとオリーブ油を使ったまかない料理2品を紹介。ここでは、「白身魚とミニトマトのさっと煮」の作り方になります。今回は寒ブリを使って作りますが、タラなどの白身魚がおすすめです。ブリからジュワッと汁気があふれるさっと煮。素材本来のおいしさを引き出した一品です。

スポンサーリンク

白身魚とミニトマトのさっと煮の材料(2人分)

 

寒ブリ(またはタラなどの白身魚・切り身1.5cm角に切る) 80g
適量
ミニトマト(ヘタを除いて半分に切る) 10個
オリーブオイル 大さじ2
春菊(茎と葉に分けてざく切り) 40g
ユズコショウ 小さじ1/2
適量

 

 

白身魚とミニトマトのさっと煮の作り方

1.寒ブリ(またはタラなどの白身魚・切り身1.5cm角に切る 80g)は軽く塩(適量)をふる。

-

白身魚とミニトマトのさっと煮2.フライパンにミニトマト(ヘタを除いて半分に切る 10個)、オリーブオイル(大2)を入れ、中火にかける。ひと煮立ちしたらミニトマトが煮溶けるまでゆっくりと弱火で加熱する。

-

白身魚とミニトマトのさっと煮3.2に1のブリを加え、ほぐしながら火を通す。春菊(茎と葉に分けてざく切り 40g)の茎、葉の順に入れ、それぞれ軽く炒め合わせ、ユズコショウ(小1/2)、塩(適量)を加えて混ぜ合わせる。

※ユズコショウで一気に味を決める!

-

白身魚とミニトマトのさっと煮4.器に盛り、白身魚とミニトマトのさっと煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ