白菜プレート

スポンサーリンク

白菜プレート

料理名 白菜プレート
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年1月9日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「白菜プレート」の作り方を紹介していました。甘味が増した旬の白菜をたっぷり使ったワンプレート。かたい芯はご飯と一緒に炊き込み、やわらかな葉でつくったあんをかけます。

スポンサーリンク

白菜プレートの材料(2人分)

 

白菜 1/8個
1.5合
タラコ 1腹
ゴマ油 大さじ1/2
適量
A
250㏄
昆布 2.5g
大さじ2
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ1
B
だし汁 1カップ
しょうゆ、みりん 各大さじ3/4
C
片栗粉、水 各大さじ1/2
バター 5g
万能ネギ(小口切り) 1.5本

 

 

白菜プレートの作り方

 

 

1.白菜(1/8個)の芯は1cm角に切り、葉は細切りにします。

米(1.5合)はといで30分ほど浸水させ、ザルに上げます。

※芯と葉で切り方を変え2種類の食感を楽しむ

2.フライパンにゴマ油(大1/2)を中火で熱し、白菜の芯を2~3分炒め、塩(適量)をふります。

※芯はゴマ油で香りよく炒める

3.土鍋に1の米と下記A、2を入れます。フタをして強火にかけ、フタの穴から蒸気が出てきたら中火にして5分ほど炊き、さらに弱火で15分ほど炊きます。火を止めて昆布(2.5g)を取り出し、フタをして5分ほど蒸らし、さっくり混ぜます。

水 250㏄
昆布 2.5g
酒 大さじ2
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ1

4.鍋にBのだし汁(1カップ(200cc))・しょうゆ、みりん(各大さじ3/4)と1の白菜の葉を入れて中火にかけ、葉がしんなりするまで煮ます。

火を弱めてCの片栗粉、水(各大さじ1/2)の水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつけます。

 

5.薄皮を除いてほぐしたらタラコ(1腹)とバター(5g)を加え、さっと煮ます。


※タラコとバターでうま味とコクをプラス

6.3を盛った器に5をかけ、万能ネギ(小口切り 1.5本)をのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ