牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。

スポンサーリンク

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。

料理名 牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮
番組名 ノンストップ!
コーナー 三ツ星シュフの食ナビ
放送局 フジテレビ
放送日 2015年4月1日(水)

 

旬のタケノコが洋風の煮物に!

ノンストップ!では、クックパッドで人気の検索ワード「たけのこ」から、「牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮」を作って紹介していました。みそを最後に加えて、風味香りよく煮上げて、ご飯もすすむ一品です。仕上げのバターで旬のタケノコが、洋風の煮物に変身します!

スポンサーリンク

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮の材料(作りやすい量)

 

牛切り落とし肉(大きければ切る) 200~300g
水煮タケノコ(食べやすい大きさに切る) 約400g
バター 小さじ2
1カップ(200cc))
みそ 大さじ1~1と1/2
黒コショウ 適量
イタリアンパセリ 適量
A
赤唐辛子 1本
大さじ3
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ1

 

 

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮の作り方

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。1、深めのフライパンにバター(小1)を入れて火にかけ、牛切り落とし肉(大きければ切る 200~300g)を加えて炒める。

八割火が通ったら、水煮タケノコ(食べやすい大きさに切る 約400g)を加えて炒める。

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。2、水(1カップ 200cc)、Aの赤唐辛子(1本)、酒(大3)、みりん(大3)、しょうゆ(大1)を加えて落とし蓋をして、弱火~中火で10~15分煮る。

3、汁気が少なくなってきたらみそ(大1~1と1/2)を溶き入れて強火にし、全体にからめるように煮汁を飛ばして煮る。

※風味をたたせるため、味噌はあと入れで!

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。仕上げに残りのバター(小1)を加える。

牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮。4、器に3を盛り、黒コショウ(適量)をふる。

イタリアンパセリ(適量)を飾り、牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ