焼淋鶏(ヤキリンチー)

スポンサーリンク

焼淋鶏(ヤキリンチー)

料理名 焼淋鶏(ヤキリンチー)
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 山本眞也
放送局 フジテレビ
放送日 2016年9月26日(月)

 

パリパリ!揚げない油淋鶏(ユーリンチー)

ノンストップ!では、「の弥七」の山本眞也シェフがまかないの「焼淋鶏(ヤキリンチー)」を作って紹介していました。カラッと揚げた鶏肉に、甘酢味の葱ソースをかけていただく「油淋鶏(ユーリンチー)」を今回は揚げずに焼きあげます。パリパリと香ばしく焼き仕上げるには、鶏肉を焼く前に水分をしっかり除いておくことがポイント!

スポンサーリンク

焼淋鶏(ヤキリンチー)の材料(2人分)

 

鶏モモ肉(均等の厚みにひらく) 1枚
しょうゆ 大さじ1~2
片栗粉 適量
A
しょうゆ、酢、砂糖 各大さじ2
ゴマ油 適量
サラダ油 大さじ3
ミズナ(根元を落としざく切り) 適量
ミニトマト(ヘタを除き半分に切る) 適量
B
長ネギ(みじん切り) 1/2本
パプリカ(赤・みじん切り) 1/8個
青ジソ(みじん切り) 2枚
ショウガ(みじん切り) 小さじ1
温かいご飯 茶碗2杯分

 

 

焼淋鶏(ヤキリンチー)の作り方

1.鶏モモ肉(均等の厚みにひらく 1枚)にしょうゆ(大1~2)をまぶし5~10分おきます。水分を除き、片栗粉(適量)を薄くまぶします。

-

2.フライパンにサラダ油(大2)を熱し、1の鶏肉を皮目から入れ、ヘラで押しつけながら強火で2分ほど焼きます。

焼淋鶏(ヤキリンチー)

-

3.裏返して中火で1分40秒ほど焼き、再び裏返してサラダ油(大1)を足し、皮がパリパリになるまで強火で2分ほど焼きます。

ペーパータオルに皮目を上にして取り出し、余熱で火をとおす。

※皮目は2度焼きでパリッと仕上げ!

-

4.ボウルにAのしょうゆ(大2)、酢(大2)、砂糖(大2)、ゴマ油(適量)を入れて、食べる直前に下記Bを加えタレを作ります。

長ネギ(みじん切り) 1/2本
パプリカ(赤・みじん切り) 1/8個
青ジソ(みじん切り) 2枚
ショウガ(みじん切り) 小さじ1

焼淋鶏(ヤキリンチー)

※たっぷり薬味で食感・風味アップ!

-

5.器にミズナ(根元を落としざく切り 適量)、ミニトマト(ヘタを除き半分に切る 適量)を盛り、食べやすく切った3を盛ります。4のタレをかけ、温かいご飯(茶碗2杯分)を添えて、焼淋鶏(ヤキリンチー)の完成。

焼淋鶏(ヤキリンチー)

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ