深川丼

スポンサーリンク

深川丼

深川丼

料理名 深川丼
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年3月15日(火)

 

味わい深いお店のような深川丼

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、旬のあさりを使った「深川丼」と付け合わせの「たたきキュウリ」の作り方を紹介していました。ここでは、「深川丼」の作り方になります。ふっくら仕上げるには、アサリに火をとおしすぎないこと!最後にアサリを戻すことがポイントです。長ネギやゴボウを加えて、アサリのだしが出た煮汁で煮ることで、味わい深いお店のような深川丼に仕上げます。

スポンサーリンク

深川丼の材料(4人分)

 

アサリ 400g
500cc
100cc
昆布 5g
長ネギ 1本
ゴボウ 80g
ミツバ 5本
みそ 大さじ3
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1と1/2
4個
焼きのり 1枚
粉山椒 少々

 

 

深川丼の作り方

深川丼1.アサリを下煮する。アサリ(400g)は塩水につけて砂抜きし、殻をこすり洗いする。

鍋に水(500cc)、酒(100cc)、昆布(5g)、アサリ入れて中火にかけ、口が開いたらすぐに火からおろす。

ザルなどでこし、煮汁はとっておく。アサリは殻から身を外す。

※アサリの口が開いたらすぐ取り出すべし

-

2.長ネギ(1本)は斜め薄切りにし、ゴボウ(80g)はささがきにする。ミツバ(5本)は3cm長さに切る。

鍋に1の煮汁と長ネギ、ゴボウを入れ、アクを除きながら、やわらかくなるまで中火で煮る。

-

深川丼3.2の鍋にみそ(大3)、しょうゆ(大1)、砂糖(大1と1/2)を加えて調味し、1のアサリの身を戻し入れてさっと煮る。

※アサリは2回加熱でふっくらさせるべし

-

4.溶きほぐした卵(4個)を中心から外側に円を描くように回し入れ、半熟状になったら火を止め、2のミツバを散らす。

※溶き卵は半熟状で火を止める。

-

深川丼5.温かいご飯を盛ったどんぶりに4を煮汁ごと等分してかけ、焼きのり(1枚)をちぎってのせ、粉山椒(少々)をふり、深川丼の完成。

●同時放送紹介の付け合わせ

「たたきキュウリ」レシピはこちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ