春のサバみそ煮

春のサバみそ煮

料理名 春のサバみそ煮
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 吉岡英尋
放送局 フジテレビ
放送日 2018年3月12日(月)

 

コメント

ノンストップ!では、「なすび亭」の吉岡英尋シェフが、「春のサバみそ煮」を作ってまかないを紹介していました。山椒が香る春満載のサバのみそ煮。大根おろしでつくる菜の花の簡単辛子あえは、煮汁をからめていただきます。サバを鶏肉に換えてもおいしいです。

春のサバみそ煮の材料(2人分)

 

サバ(皮目に切り目を入れる) 2切れ(140g)
ゆでタケノコ(穂先の部分・くし形切り) 6切れ
菜の花(根元を除く) 6本
塩、小麦粉 各適量
サラダ油 大さじ1
A
みそ 70g
水、酒 各1/2カップ
砂糖 大さじ1
粉山椒 小さじ1/2
B
大根おろし(水気を軽く絞る) 50g
練り辛子 小さじ1

 

 

春のサバみそ煮の作り方

1.サバ(皮目に切り目を入れる 2切れ(140g))に塩適量をふって15分ほどおきます。ペーパータオルで水分を除いて、小麦粉(適量)をまぶします。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油(大1)を熱し、1を皮目から入れ、ゆでタケノコ(穂先の部分・くし形切り 6切れ)、菜の花(根元を除く 6本)を並べて焼きます。菜の花は両面焼けたら取り出します。

 

 

3.2のサバとタケノコの両面に焼き色がついたら、混ぜ合わせたAのみそ(70g)・水、酒(各1/2カップ(100cc))・砂糖(大さじ1)・粉山椒(小さじ1/2)を加えて弱めの中火で4~5分煮ます。

 

 

4.ボウルにBの大根おろし(水気を軽く絞る 50g)・練り辛子(小さじ1)を入れて混ぜ、2の菜の花を入れてからめます。

 

5.器に3を盛って4を添え、残った煮汁をかけます。

このページの先頭へ