新ゴボウのふっくらお好み焼き

スポンサーリンク

新ゴボウのふっくらお好み焼き

新ゴボウのふっくらお好み焼き

料理名 新ゴボウのふっくらお好み焼き
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2016年5月6日(金)

 

ゴボウとはんぺんを入れて香りとふんわり感を

ノンストップ!では、坂本昌行さんが「新ゴボウのふっくらお好み焼き」の作り方を紹介。この時期やわらかくて香りのいい新ゴボウをたっぷり入れたお好み焼きです。はんぺんも加えてふんわり、魚介のおいしさもプラスするところが坂本流のお好み焼き。豚肉を並べ、その上に生地をのせて、低温でじっくり焼きあげましょう。

スポンサーリンク

新ゴボウのふっくらお好み焼きの材料(2人分)

 

新ゴボウ(ささがきにする) 1本(120g)
薄力粉 大さじ4
だし汁 1/2カップ
1個
ヤマイモ(皮をむいてすりおろす) 60g
はんぺん 1枚(150g)
サラダ油 適量
豚バラ薄切り肉(4等分に切る) 4枚
A
キャベツ(粗みじん切り) 大1枚(60g)
万能ネギ(2cm長さに切る) 5~6本
B
だし汁、しょうゆ 各大さじ2
カツオ節 適量

 

 

新ゴボウのふっくらお好み焼きの作り方

新ゴボウのふっくらお好み焼き1.ボウルに薄力粉(大4)を入れてだし汁(1/2カップ)を加えて混ぜ、卵(1個)、ヤマイモ(皮をむいてすりおろす 60g)を順に入れてさらに混ぜる。

ここにはんぺん(1枚(150g))をちぎって入れ、泡立て器ではんぺんをつぶしながら全体に行き渡るように混ぜる。

※はんぺんでお好み焼きをフワフワにさらに魚介の旨みもプラス

-

2.1に新ゴボウ(ささがきにする 1本(120g))とAのキャベツ(粗みじん切り 大1枚(60g))、万能ネギ(2cm長さに切る 5~6本)を加えてさっくりと混ぜる。

※どっさりの新ゴボウで旨みと香りをプラス

-

新ゴボウのふっくらお好み焼き3.ホットプレートを180℃に熱してサラダ油(適量)をひき、豚バラ薄切り肉(4等分に切る) 4枚を半量ずつ並べ、2を半量ずつのせる。丸くなるように形を整え、温度を160℃に下げて5~6分じっくりと焼く。

-

4.3の周りが少しかたくなり焼き目がついたら裏表を返し、さらに5分ほど焼く。

-

新ゴボウのふっくらお好み焼き5.4が両面焼けたら、混ぜ合わせたBのだし汁、しょうゆ(各大2)をかけ、カツオ節(適量)をのせて、新ゴボウのふっくらお好み焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ