ツナと新ショウガのチャーハン

スポンサーリンク

ツナと新ショウガのチャーハン

ツナと新ショウガのチャーハン

料理名 ツナと新ショウガのチャーハン
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 譚彦彬
放送局 フジテレビ
放送日 2016年6月27日(月)

 

新ショウガ風味のチャーハン

ノンストップ!では、「赤坂離宮 銀座店」の譚彦彬(たんひこあき)オーナーシェフが、まかない料理「ツナと新ショウガのチャーハン」の作り方を紹介していました。旬の新ショウガとツナ缶を使って、食欲をそそるチャーハンに仕上げます。ショウガの香りを油に移してから調理をするのがポイント!

スポンサーリンク

ツナと新ショウガのチャーハンの材料(2人分)

 

ツナ缶(油漬け・缶詰をきってほぐす) 1/2缶(165g入り)
新ショウガ(みじん切り) 6g
サラダ油 適量
溶き卵 2個分
温かいご飯 400g
ひとつまみ
コショウ 少し
枝豆(冷凍) 30g
長ネギ(みじん切り) 20g
しょうゆ 小さじ2

 

 

ツナと新ショウガのチャーハンの作り方

1.鍋にサラダ油(適量)を熱し、新ショウガ(みじん切り 6g)を入れ、フツフツと泡立ち香りが立ったら、溶き卵(2個分)を加え軽く混ぜる。

※新ショウガは最初に炒めて風味をアップ!

-

ツナと新ショウガのチャーハン2.1の卵が固まる前に温かいご飯(400g)を加え、ヘラでほぐしながらパラパラになるまでよく炒める。

※パラパラチャーハンはフライパンを振らずに炒める!

-

ツナと新ショウガのチャーハン3.塩(ひとつまみ)、コショウ(少し)、ツナ缶(油漬け・缶詰をきってほぐす 1/2缶(165g入り))、枝豆(冷凍 30g)、長ネギ(みじん切り 20g)を加え、さらに炒めたら、しょうゆ(小2)をたらし、強火であおるように炒める。

※しょうゆはごはんに垂らして香りを生かす!

-

ツナと新ショウガのチャーハン4.器に盛り、ツナと新ショウガのチャーハンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ