ソラマメの塩かき揚げ丼

ソラマメの塩かき揚げ丼

料理名 ソラマメの塩かき揚げ丼
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2018年6月8日(金)

 

コメント

ノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、坂本昌行さんが「ソラマメの塩かき揚げ丼」の作り方を紹介おすすめしていました。旬のソラマメをレモンの効いたさわやかなかき揚げに仕上げます。塩味のかき揚げにし昆布ごはんがよく会う丼レシピです。

ソラマメの塩かき揚げ丼の材料(2人分)

 

ソラマメ 25粒
鶏むね肉(1㎝角に切る) 120g
A
レモンのしぼり汁 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
ひとつまみ
B
てんぷら粉 大さじ5
小さじ1/3
1/4カップ
 
揚げ油 適量
温かいご飯 400g
塩昆布 6g
レモンの皮 適量

 

 

ソラマメの塩かき揚げ丼の作り方

1.ボウルに鶏むね肉(1㎝角に切る 120g)とAのレモンのしぼり汁(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1)・塩(ひとつまみ)を入れてもみ込み、5分ほどおきます。

2.ソラマメ(25粒)はサヤから外し、皮を除き10粒はみじん切り、残りは4等分に切ります。

3.別のボウルにBのてんぷら粉(大さじ5)・塩(小さじ1/3)・水(1/4カップ)を混ぜ合わせ、1、長ネギ、2のソラマメを加えて混ぜます。

4.揚げ油(適量)を170℃に熱し、3を4等分して入れ、5~6分カリッと揚げます。

5.温かいご飯(400g)に塩昆布(6g)を混ぜて器に盛ります。4をのせレモンの皮(適量)をすりおろしてふります。

このページの先頭へ