サーモンのさわやか手まりずし

スポンサーリンク

サーモンのさわやか手まりずし

料理名 サーモンのさわやか手まりずし
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年12月20日(火)

 

簡単酢飯でサーモンと相性抜群

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「サーモンのさわやか手まりずし」の作り方を紹介しました。マヨネーズダレに漬けたサーモンと酢飯を茶巾にして、愛らしい手まりずしにします。酢飯には、たくあんとしば漬け、レモンの酸味で食べやすい特製酢飯に仕上げます。イカやまぐろなど他のお刺身でもどうぞ。

スポンサーリンク

サーモンのさわやか手まりずしの材料(4人分)

 

サーモン(刺身用さく) 200g
A
マヨネーズ 大さじ3
酢、しょうゆ 各小さじ1
温かいご飯 茶碗4杯分(600g)
たくあん(みじん切り) 30g
しば漬け(みじん切り) 30g
B
砂糖 大さじ1
小さじ1
レモンの絞り汁 2個分
ショウガの甘酢漬け(市販品) 適量

 

 

サーモンのさわやか手まりずしの作り方

1.バットにサーモン(刺身用さく 200g)を入れて混ぜ合わせたAのマヨネーズ(大3)、酢、しょうゆ(各小1)を全体に塗り、冷蔵庫に1時間おきます。

サーモンのさわやか手まりずし

※サーモンをマヨネーズで漬けるべし

2.1の周りをペーパータオルで軽くふき取り、ひと口大のそぎ切りにします。

3.ボウルに温かいご飯(茶碗4杯分(600g))を入れ、たくあん(みじん切り 30g)、しば漬け(みじん切り 30g)、Bの砂糖(大1)、塩(小1)、レモンの絞り汁(2個分)を加え、しゃもじで切るように混ぜて酢飯を作ります。

サーモンのさわやか手まりずし

※お酢の代わりにレモン汁を使うべし

4.ラップに3を1切れのせ、その上にひと口大に丸くにぎった2をのせます。ラップの端をまとめてねじり、キュッと絞ります。

5.ラップを外して器に盛り、ショウガの甘酢漬け(市販品 適量)を添え、サーモンのさわやか手まりずしの完成。

サーモンのさわやか手まりずし


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ