サワラの西京風あんかけ

サワラの西京風あんかけ

料理名 サワラの西京風あんかけ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年2月27日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「サワラの西京風あんかけ」の作り方を紹介していました。旬のサワラに甘酒入りの野菜あんをかけた、春らしいひと皿。甘酒とみそを混ぜた西京風のまろやかなあんが、繊細なサワラの味を引き立てます。

サワラの西京風あんかけの材料(2人分)

 

サワラ(切り身) 2切れ
A
1カップ(200cc)
1/4カップ(50cc)
大さじ1/2
昆布 2.5g
ブロッコリー 1/4個
シイタケ 1個
長ネギ 1/8本
だし汁 3/4カップ(150cc)
B
甘酒(ストレートタイプ) 1/4カップ(50cc)
みそ 大さじ1
C
片栗粉、水 各大さじ1/4
薄力粉 適量
サラダ油 大さじ1

 

 

サワラの西京風あんかけの作り方

 

 

1.バットにAの水(1カップ(200cc))・酒(1/4カップ(50cc))・塩(大さじ1/2)・昆布(2.5g)を混ぜ合わせてサワラ(切り身 2切れ)を並べ入れ、ペーパータオルをのせて30分ほど漬けます。

※塩水で下味をつけ、臭みをカット!

 

2.ブロッコリー(1/4個)は小房に分けて粗く刻み、シイタケ(1個)は石づきを除いて粗みじん切りにします。長ネギ(1/8本)は白髪ネギにします。

 

 

 

3.鍋にだし汁(3/4カップ(150cc))を入れて火にかけ、煮立ったら2のブロッコリーとシイタケを入れます。

野菜に火がとおったら、混ぜ合わせたBの甘酒(ストレートタイプ 1/4カップ(50cc))・みそ(大さじ1)を加えます。

ひと煮立ちさせ、Cの片栗粉、水(各大さじ1/4)の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

※甘酢入りみそでコクをプラス

 

4.1のサワラの汁気をふいて薄力粉(適量)を薄くまぶします。

フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、サワラの両面をカリッと焼いて中まで火をとおします。

5.器に3を敷いてサワラをのせ、2の白髪ネギをのせます。

このページの先頭へ