サワラの照り焼き

スポンサーリンク

サワラの照り焼き

サワラの照り焼き

料理名 サワラの照り焼き
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年2月9日(火)

 

練りゴマの風味でコクうま照り焼き

いつもの照り焼きをワンランクアップ!と「賛否両論」の笠原シェフで、練りゴマの風味でコクうまに仕上げる「サワラの照り焼き」の作り方を伝授!漬け汁にじっくり漬け込み、中まで味を浸透させ、さらに両面を焼いたあと、残った漬け汁を入れて煮からめます。白いご飯によく合う一品。漬け汁は、ブリやサーモンのほか、豚肉や鶏肉の照り焼きにも使える万能のたれも必見!

スポンサーリンク

サワラの照り焼きの材料(4人分)

 

サワラ(切り身) 4切れ
スダチ 1個
サラダ油 大さじ2
(タレ)
50cc
しょうゆ 50cc
みりん 50cc
練りゴマ(白) 大さじ2
(春菊おろし)
春菊 1/3束
適量
大根 5cm(150g)
いりゴマ(白) 小さじ1

 

 

サワラの照り焼きの作り方

1.サワラ(切り身 4切れ)は、薄く塩(適量)をふって20分ほどおき、ペーパータオルにはさんで水けをふき取る。

-

サワラの照り焼き2.ボウルに酒(50cc)、しょうゆ(50cc)、みりん(50cc)、練りゴマ(白 大2)を混ぜ合わせる。1を並べたバットに注ぎ、表面にぴっちりとラップをして40分ほど漬ける。

※練りゴマをプラスして、コクをアップすべし

※タレに漬け込んでおいしさをアップすべし

-

3.春菊おろしを作る。春菊(1/3束)は塩(適量)を加えた熱湯でゆでて氷水に取り、水気を絞って粗く刻む。大根(5cm(150g))をすりおろして水気をきり、春菊、いりゴマ(白 小1)、塩(適量)と混ぜ合わせる。

-

4.フライパンにサラダ油(大2)を熱し、汁気をきった2のさわらを並べ、弱火で焼く。

焼き色がついたら裏返し、アルミ箔をかぶせて裏面にも焼き色をつける。

-

サワラの照り焼き5.火が通ったら、余分な脂を拭き取ってから2で残った漬け汁の半量程度を加え、煮からめる。

-

サワラの照り焼き6.器に盛り、3の春菊おろしと半分に切ったスダチ(1個)を添えて、サワラの照り焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ