カツオの変わり冷や汁

カツオの変わり冷や汁

料理名 カツオの変わり冷や汁
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年7月3日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「カツオの変わり冷や汁」の作り方を紹介していました。この時季に出回る初ガツオを、冷や汁につけて楽しむアイデアレシピです。カツオは表面をさっと焼いてうま味を閉じ込めるのがポイント!ネギやミョウガなどの香りを効かせた冷や汁につければ、最後までさっぱり食べられます。冷や汁だけで飲んだり、ご飯にかけても、もちろんOK!

カツオの変わり冷や汁の材料(2人分)

 

カツオ(刺身用さく) 100g
万能ネギ 1.5本
ミョウガ 1個
オクラ 2本
適量
豆腐(木綿) 1/2丁
A
だし汁 1カップ(200cc)
みそ 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1/2
辛子 小さじ1/2
ゴマ油 大さじ1/2

 

 

カツオの変わり冷や汁の作り方

1.カツオ(刺身用さく 100g)は全面に塩(適量)をふって15分ほどおき、出てきた水気をふき取ります。

 

 

 

2.万能ネギ(1.5本)とミョウガ(1個)は小口切りにします。

オクラ(2本)は塩をまぶし、まな板の上で転がして板ずりします。さっとゆでてヘタを除き、小口切りにします。

 

 

 

3.豆腐(木綿 1/2丁)は水気をふき、手でくずしながらボウルに入れます。

Aのだし汁(1カップ(200cc))・みそ(大さじ1.5)・しょうゆ(大さじ1/2)・辛子(小さじ1/2)を加えて豆腐の粒が細かくなるまで泡立て器で混ぜます。

 

 

 

4.2を加えてざっと混ぜます。

 

 

 

5.フライパンにゴマ油(大1/2)を強火で熱し、1の表面全体に軽く焼き色をつけ、取り出します。

一口大に切って器に盛り、4を添えてカツオをつけながら食べます。

このページの先頭へ