アナゴとマイタケのリゾピラフ

スポンサーリンク

アナゴとマイタケのリゾピラフ

アナゴとマイタケのリゾピラフ

料理名 アナゴとマイタケのリゾピラフ
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 原田慎次
放送局 フジテレビ
放送日 2015年9月28日(月)

 

フライパンで作るピラフ風

ノンストップ!では、「アロマフレスカ」の原田シェフが、「アナゴとマイタケのリゾピラフ」を作ってまかない料理を紹介していました。今回は、手軽な煮アナゴを使い、ドライトマトでうま味をプラス!リゾットほどやわらかくなく、ピラフほどパラパラしていないというほどよい固さのリゾピラフ。炊飯器より短時間でできるフライパンピラフです。仕上げの薬味の爽やかさとおこげの香ばしさも美味しい!!

スポンサーリンク

アナゴとマイタケのリゾピラフの材料(2人分)

 

煮アナゴ(市販品) 100g
マイタケ 1パック
1合
ニンニク(みじん切り) 小さじ1
サラダ油 大さじ1
洋風スープ 1カップ
ドライトマト(細かく刻む) 1個
いりゴマ(白) 小さじ1
ミョウガ(千切り) 1個
青ジソ(千切り) 2枚
刻みのり 適量

 

 

アナゴとマイタケのリゾピラフの作り方

アナゴとマイタケのリゾピラフ1.フッ素樹脂加工のフライパンに、ニンニク(みじん切り 小1)とサラダ油(大1)を入れ、弱火で熱し、香りが出たら洗わずにそのままの米(1合)を入れて軽く熱し、マイタケ(1パック)を加え、1~2分弱火で炒める。

※お米はアルデンテで歯応えを残す!

-

アナゴとマイタケのリゾピラフ2.洋風スープ(1カップ)を加え、煮アナゴ(市販品 100g)をのせ、フタをして弱火で13分炊く。

-

3.ドライトマト(細かく刻む 1個)を加え、ヘラなどで煮アナゴをくずしながら強火で1~2分炒める。

※強火で炒めてうま香ばしく!

-

アナゴとマイタケのリゾピラフ4.器に盛り、いりゴマ(白 小1)をふり、ミョウガ(千切り 1個)、青ジソ(千切り 2枚)、刻みのり(適量)をのせて、アナゴとマイタケのリゾピラフの完成。

※最後は合わせ薬味で香りをプラス!


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ