アジのラビオリギョーザ

アジのラビオリギョーザ

料理名 アジのラビオリギョーザ
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 小野淳平
放送局 フジテレビ
放送日 2018年2月12日(月)

 

コメント

ノンストップ!では、「鮨屋 小野」の小野淳平シェフが、「アジのラビオリギョーザ」を作ってまかないを紹介していました。すし職人ならではの魚のギョーザは、なんとラビオリ風!肉よりもあっさりして食べやすく、箸がすすみます。ニンニクを使わずにタマネギで風味をプラス!

アジのラビオリギョーザの材料(2人分)

 

アジ(三枚におろして骨を除く) 1尾(正味100g)
ギョーザの皮 20枚
A
酒、酢 各1/4カップ(50cc)
小さじ1/4
B
長ネギ(みじん切り) 1/4本
ショウガ(みじん切り) 小さじ1/2
みそ 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
タマネギ(すりおろす) 1/8個
サラダ油 適量
大根おろし 大さじ4
パセリ(みじん切り) 適量
ポン酢しょうゆ 適量

 

 

アジのラビオリギョーザの作り方

1.ボウルにAの酒、酢(各1/4カップ(50cc))を混ぜ、アジ(三枚におろして骨を除く 1尾(正味100g))を入れて1分ほど漬けます。取り出して皮を除きます。

 

 

 

2.ギョーザの皮(20枚)を四角くなるように4辺を切り、切り落とした部分は刻みます。

 

 

 

3.1のアジを刻み、塩(小1/4)を加えて包丁でたたきます。

Bの長ネギ(みじん切り 1/4本)・ショウガ(みじん切り 小さじ1/2)・みそ(大さじ1/2)を加え、全体がなじむようにさらにたたき、別のボウルに移します。

 

4.3に2の刻んだ皮、片栗粉(大1/2)、タマネギ(すりおろす 1/8個)を加えて混ぜ合わせます。

 

 

 

5.2の皮に、4を1/10量のせて周りに水(分量外)をつけ、もう1枚の皮をのせてはさみます。周りをフォークで押さえてしっかりとくっつけます。同様に全部で10個作ります。

 

 

 

6.フライパンにサラダ油(適量)を熱し、5を並べて1分ほど焼きます。

焼き色がついたら、表裏を返し、水大さじ1(分量外)を加えフタをし、さらに1分ほど蒸し焼きにします。

 

 

7.6を器に盛り、大根おろし(大4)をのせてパセリ(みじん切り 適量)を散らし、ポン酢しょうゆ(適量)をかけます。

このページの先頭へ