ゆで塩豚のごちそうプレート

スポンサーリンク

ゆで塩豚のごちそうプレート

ゆで塩豚のごちそうプレート

料理名 ゆで塩豚のごちそうプレート
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2015年9月25日(金)

 

ジューシーなゆで塩豚を時短で

ノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、「ゆで塩豚のごちそうプレート」を作ってワンプレート料理を紹介。本来1日塩漬けする塩豚を今回は時短で作ります。ジューシーな塩豚をレタスに包んで、おつまみのさきイカを加えた旨みあるタレと合わせていただきます。ザーサイを加えたご飯もアクセント!

スポンサーリンク

ゆで塩豚のごちそうプレートの材料(3~4人分)

 

豚肩ロースかたまり肉 600g
大さじ1と1/2
温かいご飯 300g
ザーサイ(味つき・市販品・刻む) 20g
レタス 適量
長ネギ(長さ半分の細切り) 10cm
A
ニンニク(縦半分に切って芯を除く) 2かけ
長ネギ(青い部分) 1/2本分
ショウガの皮 2かけ分
B
甜麺醤 大さじ2
豆板醤 小さじ2
ショウガ(みじん切り) 2かけ
さきイカ(みじん切り) 大さじ1

 

 

ゆで塩豚のごちそうプレートの作り方

1.タコ糸でしばり、形を整えた豚肩ロースかたまり肉(600g)は塩(大1と1/2)を全体にまぶし、ペーパータオルを巻く。さらにラップをしっかりと巻きつけ、常温で1時間ほどおく。

※多めの塩を振ってきつくラップを巻くことで、漬け込み時間を時短に!

-

ゆで塩豚のごちそうプレート2.鍋にたっぷりの湯を沸かしてAのニンニク(縦半分に切って芯を除く 2かけ)、長ネギ(青い部分 1/2本分 長さ半分の細切り 10cm)、ショウガ(みじん切り 2かけ)の皮(2かけ分)を入れ、1の豚肉をペーパータオルとラップを外して入れる。

火を弱め、約1時間、コトコトゆでる。途中、湯が減ったらたして、常に肉全体が湯に浸かっている状態にする。火を止め、ゆで汁に浸したまま、粗熱を取る。

※すぐに取り出すと塩豚の水分が抜けてパサパサになるため、鍋の中で粗熱を取る

-

ゆで塩豚のごちそうプレート3.2の鍋からニンニク1かけ分を取り出し、ボウルに入れてつぶす。Bの甜麺醤(大2)、豆板醤(小2)、ショウガ、さきイカ(みじん切り 大1)を入れて混ぜ合わせ、タレをつくる。

※茹でたニンニクはタレにも活用!

※さきイカのうま味を加え、XO醤風のタレに

-

4.別のボウルに温かいご飯(300g)とザーサイ(味つき・市販品・刻む 20g)を入れて混ぜ合わせる。

-

ゆで塩豚のごちそうプレート5.2の豚肉を取り出してタコ糸を外し、1cm厚さに切り、4とともに器に盛り、3のタレを添えて、ゆで塩豚のごちそうプレートの完成。お好みで、肉や野菜、ご飯をレタス(適量)で巻いてタレをつけていただく。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ