しらたき丼

スポンサーリンク

しらたき丼

しらたき丼

料理名 しらたき丼
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 山田耕之亮
放送局 フジテレビ
放送日 2015年4月20日(月)

 

しらたきと鶏肉の丼ぶり

ノンストップ!では、行列のできるお店のまかないを紹介するコーナーで、250年続く老舗「玉ひで」さんが、「しらたき丼」を作っていました。しらたきにしっかり味をつけるところがポイント!鶏の余分な脂を出すひと手間で、グンとおいしい一品に!

スポンサーリンク

しらたき丼の材料(2人分)

 

しらたき(下茹で、食べやすい長さに切る) 200g
鶏モモ肉 200g
炊き豆腐(6等分に切る) 1/2丁(150g)
2個
温かいご飯 茶碗2杯分(400g)
サラダ油 適量
豆板醤 大さじ1
ゴマ油 適量
A
だし汁 大さじ4
みりん 大さじ4
しょうゆ 大さじ2と2/3

 

 

しらたき丼の作り方

しらたき丼1、中華鍋(またはフライパン)にサラダ油(適量)を薄くひき、鶏モモ肉(200g)の皮目から入れ、焼き色がつくまでごく弱火でじっくりと焼き、余分な脂を出す(身は生のままでOK)。

※余分な脂を出す。ひと手間でおいしく!

-

2、Aのだし汁(大4)、みりん(大4)、しょうゆ(大2と2/3)を合わせ、1の鶏肉の皮目を上にして10分漬け、小さめのひと口大に切る。

-

3、小鍋に2のタレと焼き豆腐(6等分に切る 1/2丁(150g)を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせ、焼き豆腐を取り出す。

-

しらたき丼しらたき丼4、3の鍋に2の鶏肉を入れ、火が通ったら取り出す。

-

5、耐熱容器に4のタレを少しと卵(1個)を割り入れ、黄身の中心に箸で穴をあけ、電子レンジ(600W)で50秒加熱し目玉焼きを作る。同様にもう1つ作る。

-

しらたき丼6、4の鍋にしらたき(下茹で、食べやすい長さに切る 200g)と豆板醤(大1)を入れて混ぜながら、汁気がなくなるまで中火で3~4分煮て、ごま油(数滴)垂らす。

※豆板醤でご飯が進む味付けに!

-

しらたき丼7、器に温かいご飯(茶碗2杯分(400g))をそれぞれ盛り、6のしらたき、3の焼き豆腐、4の鶏肉をのせ、上から5の目玉焼き、みつば(分量外)をのせて、しらたき丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ