麦とろごはん

スポンサーリンク

麦とろごはん

料理名 麦とろごはん
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年6月12日(日)

 

とろろが消化促進・疲労回復に効く!

梅雨をふっとばす!超簡単スタミナ定食ということで、3品を紹介。ここでは、「麦とろごはん」の作り方になります。とろとろとしたのどごしでご飯がすすむ!材料4つだけで絶品とろろの出来上がり。ぜひ、大麦を加えて麦ごはんを炊きましょう。

スポンサーリンク

麦とろごはんの材料(2人分)

 

長芋 250g
だし汁(カツオ) 大さじ3
薄口しょうゆ 大さじ1
青のり 適量
麦ごはん(作りやすい分量)
米・水 2合分
大麦 50g
水(大麦分) 100cc

 

 

麦とろごはんの作り方

麦とろごはん1、長芋(250g)は持つ部分を残して皮を剥き、すりおろす。残りの部分も皮を剥き、すりおろす。

ボウルに入れ、だし汁(カツオ 大3)、薄口しょうゆ(大1)を加えて混ぜる。

※とろろが消化促進・疲労回復に効く!

2、器に盛って青のり(適量)を振る。

麦とろごはん3、麦ごはんを作る。米(2合分)を炊くいつも通りの水分量(2合分)で炊飯器に入れた米に、大麦(50g)、水(大麦分 100cc)を加える。

4、軽く混ぜ、30分ほど置き、炊飯する。

麦とろごはん5、4の全体をまぜあわせ茶碗によそい、2を添えて、麦とろごはんの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ