鶏飯(けいはん)

スポンサーリンク

鶏飯(けいはん)

鶏飯(けいはん)

料理名 鶏飯(けいはん)
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年6月4日(日)

 

トリプルだしの鶏飯

新企画!「47都道府県ご当地ごはんシリーズ」。第1弾は鹿児島県のご当地グルメ3品を栗原心平さんがアレンジ。ここでは、「鶏飯(けいはん)」の作り方になります。奄美群島のおもてなし伝統料理「鶏飯」を今回は、どんこのだし、鶏肉のだし、かつおだしの3つのトリプルスープでいただきます。

スポンサーリンク

鶏飯(けいはん)の材料(4人分)

 

どんこ(干ししいたけ) 5個(20g)
ぬるま湯 300cc
a
しょうゆ、みりん 各大さじ1
大さじ1/2
砂糖 小さじ2
鶏むね肉 300g
3カップ
大さじ1
長ねぎ(青い部分) 1本分
かつお節 25g
b
しょうゆ、酒 各大さじ1
みりん 大さじ1、5
砂糖 小さじ1
小さじ1
白いりごま 適量
錦糸卵 適量
きゅうり(千切り) 1/2本分
温かいごはん 4人分

 

 

鶏飯(けいはん)の作り方

1.どんこ(干ししいたけ 5個(20g))を分量のぬるま湯で戻し、軽く絞って軸を除いて薄切りにします。(戻し汁は取っておく)

熱したフライパンにどんこを入れて炒めて、水分がなくなったらaのしょうゆ、みりん(各大さじ1)・酒(大さじ1/2)・砂糖(小さじ2)を加えて汁気がなくなるまで炒め煮します。

鶏飯(けいはん)

-

2.鶏むね肉(300g)は皮を取り除き、数本切り込みを入れます。鍋に水(3カップ)、酒(大1/2)、長ねぎ(青い部分1本分)を入れて沸かし、鶏むね肉を加えて蓋をし30秒経ったら火を止めて15分蒸らします。鶏肉を取り出し細切りにします。

鶏飯(けいはん)

-

3.2の茹で汁にどんこの戻し汁を加えて火にかけ、沸いてきたらかつお節(25g)を加えて1~2分煮出します。かつお節が沈んで冷めたらザルでこし、再び火にかけ沸いてきたらbのしょうゆ、酒(各大さじ1)・みりん(大さじ1、5)・砂糖(小さじ1)・塩(小さじ1)を加えて調味します。

鶏飯(けいはん)

※どんこのだし、鶏肉のだし、さらにかつおだしの3つのだしをとって使う心平流鶏飯!

-

4.器に温かいごはん(4人分)を盛り、1のどんこ、2の鶏肉、きゅうり(千切り 1/2本分)、錦糸卵(適量)をのせ、白いりごま(適量)を振ります。温かい3をかけて、鶏飯をいただきます。
鶏飯(けいはん)


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ