鶏の山椒だれがらめ

スポンサーリンク

鶏の山椒だれがらめ

鶏の山椒だれがらめ

料理名 鶏の山椒だれがらめ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年6月5日(日)

 

粉山椒のピリ辛ダレを絡めて

男のロマンシリーズ第16弾!ということで、山椒にこだわりぬいた絶品3品を紹介。ここでは、「鶏の山椒だれがらめ」の作り方になります。片栗粉をまぶした鶏肉がカリカリに仕上がり、粉山椒を加えたピリ辛ダレが鶏肉によくからんだ一品。「男のロマンシリーズはじまって今1番のお気に入り!」と国分太一さんもコメントするほど。白いご飯がすすむこと間違いなし!

スポンサーリンク

鶏の山椒だれがらめの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
木の芽 適量
小さじ1/3
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ1
(a)
粉山椒 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 大さじ2/3
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1/2

 

 

鶏の山椒だれがらめの作り方

鶏の山椒だれがらめ1、鶏もも肉(1枚(300g))は5cm角に切って塩(小1/3)を振って片栗粉(適量)をまぶす。

(a)の粉山椒(小1)、オイスターソース(小1)、しょうゆ(大2/3)、みりん(大1)、砂糖(小1/2)を混ぜ合わせる。

※鶏肉に片栗粉をまぶすことで、表面がカリカリに仕上がり、たれが絡みやすくなる

鶏の山椒だれがらめ2、フライパンを熱してサラダ油(大1)を引き、鶏肉の皮を下にして入れて強火で焼く。焼き目がついたら返して両面をしっかりと焼く。

3、フライパンの余分な脂を拭き取り、合わせた(a)を加え、焦げ付きそうであれば火から外して絡める。

鶏の山椒だれがらめ4、器に盛り木の芽(適量)をのせて、鶏の山椒だれがらめの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ