鶏の南蛮漬け

スポンサーリンク

鶏の南蛮漬け

料理名 鶏の南蛮漬け
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
ゲスト 佐々木蔵之介・岡村隆史・上野樹里
放送局 テレビ東京
放送日 2017年1月2日(月)

 

絶品!鶏の南蛮漬け

新春2時間スペシャルということで、佐々木蔵之介さん、岡村隆史さん、上野樹里さんをゲストに迎えて、1月2日早々にも料理を紹介していました。ここでは、佐々木蔵之介さんの酸っぱいものが好きというリクエストから、栗原心平さんによる「鶏の南蛮漬け」の作り方になります。ここでは、「鶏の南蛮漬け」の作り方になります。鶏のから揚げを作って南蛮酢に漬けるだけ!できれば半日ほどおくと、よく味が馴染んで美味しくいただけます。

スポンサーリンク

鶏の南蛮漬けの材料(4人分)

 

鶏もも肉(唐揚げ用) 400g
しょうが 2片
大さじ1/2
小さじ1
セリ 1/2束
玉ねぎ 大1/4個(100g)
にんじん 1/3本(50g)
片栗粉 適量
揚げ油 適量
《タレ》
しょうゆ、すし酢 各大さじ3
砂糖 大さじ1
かつおだし 200cc
赤唐辛子(小口切り) 小さじ1/2

 

 

鶏の南蛮漬けの作り方

1、しょうが(2片)は半分はすりおろし、半分は千切りにします。鶏もも肉(唐揚げ用 400g)は酒(大1/2)、すりおろしたしょうが、塩(小1)を振って下味をつけます。

セリ(1/2束)は根元を切り落として4㎝長さに切ります。玉ねぎ(大1/4個(100g))は縦薄切りにして水にさらし、にんじん(1/3本(50g))は縦に千切りにします。

2、深めのバット又はボウルにタレのしょうゆ、すし酢(各大3)、砂糖(大1)、かつおだし(200cc)、赤唐辛子(小口切り 小1/2)を入れて砂糖をよく溶かします。

3、揚げ油(適量)を中温(160~180℃)に熱し、鶏肉に片栗粉(適量)をギュッとまぶしながら入れて中火で揚げます。衣が固まってきたらたまに返しながら揚げます。

揚がったものから2のタレに漬けこみます。

鶏の南蛮漬け

4、3の鶏肉を返して両面にタレを馴染ませたら、水けをきった玉ねぎ、にんじん、しょうが(千切り)をのせてラップをして1時間~半日におきます。

鶏の南蛮漬け

5、器に盛りせりをのせて、鶏の南蛮漬けの完成。

鶏の南蛮漬け


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ