鶏と香味野菜のすき焼き鍋

スポンサーリンク

鶏と香味野菜のすき焼き鍋

鶏と香味野菜のすき焼き鍋

料理名 鶏と香味野菜のすき焼き鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年12月21日(日)

 

寒い冬の新定番!

男子ごはんでは、「鶏と香味野菜のすき焼き鍋」を作ってパーティーなどにも!とおすすめしていました。牛すき焼きでなく、鶏肉と香味野菜をたっぷりといただく、寒い冬の新定番!しめの和え麺も絶品です!めんつゆと香菜もよく合います。

スポンサーリンク

鶏と香味野菜のすき焼き鍋の材料(2人分)

 

鶏もも肉 300g
玉ねぎ 1個
豆苗 2パック
三つ葉 2束
香菜 3~4枝
めんつゆ(ストレート) 1カップ
サラダ油 大さじ1
粉山椒 適量
≪鍋のシメ≫
中華麺(表示通りに茹でる) 1玉
溶き卵 1個分
ごま油 小さじ1
万能ねぎ(小口切り) 適量
粉山椒、白いりごま 適量

 

 

鶏と香味野菜のすき焼き鍋の作り方

鶏と香味野菜のすき焼き鍋1、鶏もも肉(300g)は薄めのそぎ切りにする。

※鶏肉を薄めのそぎ切りすることで、火の入りがよくなり味もしみやすくなる

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋玉ねぎ(1個)は5㎜厚さの輪切りにする。豆苗(2パック)、三つ葉(2束)、香菜(3~4枝)は根元を切り落として5㎝長さに切る。

※玉ねぎを輪切りにすることで、旨みがよく出るようになる

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋2、鍋(またはフライパン)を熱してサラダ油(大1)をひき、鶏肉、玉ねぎを強火で焼く。

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋両面を焼いて鶏肉に半分くらい火が通ったらめんつゆ(ストレート 1カップ)を加え、3~5分煮る。

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋仕上げに豆苗、三つ葉、香菜をたっぷりのせ、蓋をして少し蒸らし、粉山椒(適量)を振り、鶏と香味野菜のすき焼き鍋の完成。

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋3、鍋のシメを作る。残った鍋の煮汁に中華麺(表示通りに茹でる 1玉)を入れて加熱し、ごま油(小1)を加え、ほぐしながらひと煮する。

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋溶き卵(1個分)を全体に流し入れる。

-

鶏と香味野菜のすき焼き鍋白いりごま(適量)、万能ねぎ(小口切り 適量)をちらし、蓋をして卵が好みの固さになるまで加熱する。

仕上げに粉山椒を振る。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ