鬼しょうがダレ牛丼

スポンサーリンク

鬼しょうがダレ牛丼

鬼しょうがダレ牛丼

料理名 鬼しょうがダレ牛丼
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年12月14日(日)

 

生姜をダブル使いの牛丼

今週の男子ごはんでは、男のロマンシリーズから「しょうが」にこだわり抜いた料理3品を栗原心平さんが作って放送していました。タレにはすりおろし生姜を、さらに牛肉と千切りにした生姜を合わせる生姜のダブル使いします。口の中で風味が変わる牛丼です。

スポンサーリンク

鬼しょうがダレ牛丼の材料(2人分)

 

しょうが 大2片
牛ロース薄切り肉 250g
万能ねぎ(小口切り) 適量
小さじ1/3
ごま油 大さじ1/2
温かいご飯 2人分
(a)
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
ごま油 大さじ2

 

 

鬼しょうがダレ牛丼の作り方

鬼しょうがダレ牛丼1、牛ロース薄切り肉(250g)は塩(小1/3)で下味をつける。

-

鬼しょうがダレ牛丼しょうが(大2片のうち1片)は少し厚めの千切りにし、残りの大1片はすりおろす。

-

鬼しょうがダレ牛丼2、しょうがダレを作る。ボウルにすりおろしたしょうが、(a)の

  • オイスターソース 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ2

を入れてよく混ぜる。

-

鬼しょうがダレ牛丼3、フライパンを熱してごま油(大1/2)を引き、牛肉を入れて強火で炒める。

-

鬼しょうがダレ牛丼肉の色が変わったらしょうがの千切りを加えてザッと炒める。

 

-

鬼しょうがダレ牛丼4、どんぶりに温かいご飯(2人分)を盛って3をのせ、2をたっぷりかけて万能ねぎ(小口切り 適量)をちらし、鬼しょうがダレ牛丼の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ