肉汁たっぷり餃子

スポンサーリンク

肉汁たっぷり餃子

肉汁たっぷり餃子

料理名 肉汁たっぷり餃子
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年6月29日(日)

ジューシーな餃子で、肉汁たっぷり!

みんな大好きな「餃子」。ニラのほかに白菜やキャベツなどを入れた餡を皮に包みますが、今回、男子ごはんで紹介された餃子は、白菜もキャベツも入りません。ニラと長ネギだけ!

そして、肉汁のもと「鶏ガラスープ」を加えるところがカギ。これが、肉汁となってじゅわーと溢れ出ます。ご家庭でジューシーな餃子に仕上がったら、みんな大喜びです!

スポンサーリンク

肉汁たっぷり餃子の材料(2人分)

豚ひき肉 300g
長ねぎ 1/2本
ニラ 1/2束
餃子の皮(大判) 1袋
サラダ油 大さじ1
水・片栗粉・ごま油 各適量
(調味料)
おろししょうが 1片分
大さじ3
鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1/2
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
(つけダレ)
ラー油・酢・しょうゆ 各適宜

作り方

あんを作る

肉汁たっぷり餃子1.長ねぎ(1/2本)、ニラ(1/2束)はみじん切りにします。

2.調味料の顆粒鶏ガラスープ(小1/2)と湯(大3)を混ぜ合わせておきます。

※鶏ガラスープで、ジューシーな仕上がりになります

-

肉汁たっぷり餃子3.ボウルにひき肉(300g)、1の長ネギとニラ、2とおろししょうが(1片分)、酒(大2)、しょうゆ(大1)、オイスターソース(大1/2)を入れてよく混ぜ合わせます。

あんを包む

肉汁たっぷり餃子4.餃子の皮の縁にグルリと水をつけ、(皮についている粉が少ない場合は、片栗粉を溶いた水を使う)真ん中に3のあんをのせてひだを寄せながらピッチリと閉じます。

※皮をピッチリ閉じることで、肉汁を逃がしません

焼く

肉汁たっぷり餃子5.フライパンを熱してサラダ油(大1)をひき、いったん火を止めて4の餃子の底に片栗粉(適量)をつけながらフライパンに並べます。

※底面に片栗粉をつけて焼くことで、パリパリとした食感に仕上がる

-

強めの中火にかけ、チリチリ音がしてきたら水(1/4カップ)をフライパンの縁から注ぎ入れ、蓋をして中火で蒸し焼きします。

仕上げる

肉汁たっぷり餃子6.水分が少なくなってパチパチしてきたら、ごま油(適量)を回し入れてカリッと焼き上げます。

-

肉汁たっぷり餃子酢しょう油、お好みでラー油(各適宜)を添えて完成です。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

餃子の人気レシピ

第1位

ジューシーな餃子☆

ジューシーな餃子☆

この餃子食べたら、もう他の餃子は食べられない!!って位おいしいです♪ 分量は大判約50~60個分です。多い方はまずは半量からお試しください。冷凍保存可能です。

第2位

包み方簡単!大葉香る♪お花の水餃子

包み方簡単!大葉香る♪お花の水餃子

しそ入りのさっぱり水餃子は食後の臭いも気になりません♪お花のような包み方は、とっても簡単!

第3位

とまらなくなる焼き餃子!

とまらなくなる焼き餃子!

次の日も食べたくなっちゃうくらい、はまっちゃいます!

第4位

★簡単★美味しい★はねつき餃子★

★簡単★美味しい★はねつき餃子★

パリパリ感がたまらなく美味しいです!

このページの先頭へ