秋鮭とキノコの炊き込みごはん

秋鮭とキノコの炊き込みごはん

秋鮭とキノコの炊き込みごはん

料理名 秋鮭とキノコの炊き込みごはん
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年9月28日(日)

 

秋の味覚たっぷりの炊きこみご飯

「秋の和定食」ということで、「秋鮭とキノコの炊き込みごはん」を作っておすすめしていました。今回は鍋を使って炊き上げます。きのこは最後の蒸し上がり後に加えて風味よく仕上げます。

秋鮭とキノコの炊き込みごはんの材料(2人分)

 

生鮭 1切れ(100g)
しめじ 1/2パック
マイタケ 1パック
2合
だし汁 約320cc
海苔 適量
(a)
みりん 大さじ2
大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1/2
小さじ1/2

 

 

秋鮭とキノコの炊き込みごはんの作り方

秋鮭とキノコの炊き込みごはん1、しめじ(1/2パック)は石付きを落として小房に分ける。マイタケ(1パック)はほぐす。

秋鮭とキノコの炊き込みごはん2、(a)の

  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2

を計量カップに入れてだし汁(約320cc)を足して全部で360ccにする。

秋鮭とキノコの炊き込みごはん3、鍋に洗った米(2合)を入れて②を加える。

そこに、水気を拭いた生鮭(1切れ(100g))をのせ蓋をして強火にかける。

沸騰したら弱火で10分炊く。

 

秋鮭とキノコの炊き込みごはん4、炊き上がったらキノコを加えてすぐに再び蓋をし、10分蒸らす。

※キノコを蒸らす時に後入れすることで、風味と香りがアップする

秋鮭とキノコの炊き込みごはんキノコがしんなりしたら鮭の皮と骨を取り除き、鮭の身をほぐして全体をサックリと混ぜる。

 

秋鮭とキノコの炊き込みごはん

秋鮭とキノコの炊き込みごはん

5、器によそってちぎった海苔(適量)を振る。

 

このページの先頭へ