牛肉ときゅうりのチゲ

スポンサーリンク

牛肉ときゅうりのチゲ

牛肉ときゅうりのチゲ

料理名 牛肉ときゅうりのチゲ
番組名 男子ごはん
料理人 ケンコウテツ
放送局 テレビ東京
放送日 2016年7月17日(日)

 

暑い夏こそ後引く辛さがクセになる

コウケンテツさんをゲストに迎えて、コウケンテツさんと一緒に作る「焼き肉屋さんのサイドメニュー」3品を紹介していました。ここでは、「牛肉ときゅうりのチゲ」の作り方になります。キムチをごま油で炒めて、煮干しだしのコクあるスープに仕上げます。暑い夏こそ後引く辛さがクセになる一品!

スポンサーリンク

牛肉ときゅうりのチゲの材料(3人分)

 

きゅうり 2本
しいたけ 2枚
玉ねぎ 1/4個
牛切り落とし肉 200g
白菜キムチ 100g
(a)
しょうが(すりおろしたもの) 1片
にんにく(すりおろしたもの) 1/2片
みそ 大さじ1.5
大さじ3
韓国産粉唐辛子 大さじ1/2
白いりごま 大さじ1
ごま油 大さじ1
白こしょう 適量
適量
煮干しだし 2カップ

 

 

牛肉ときゅうりのチゲの作り方

1、きゅうり(2本)はヘタを取り、大きめの乱切りにし、軽く塩(適量)を振って揉み込み5分程おく。サッと水洗いし、水気をしっかり拭く。玉ねぎ(1/4個)は1cm幅のくし切りにし、しいたけ(2枚)は薄切りにする。

牛肉ときゅうりのチゲ2、鍋にごま油(大1)を熱し、白菜キムチ(100g)を入れてサッと炒める。

玉ねぎ、しいたけ、牛切り落とし肉(200g)、(a)のしょうが(すりおろしたもの 1片)、にんにく(すりおろしたもの 1/2片)、みそ(大1.5)、酒(大3)、韓国産粉唐辛子(大1/2)をサッと炒める。

煮干しだし(2カップ)を加えて煮立て、5分ほど煮る。

※キムチをごま油で炒めることで、コクのあるスープに仕上がる

※コチュジャンではなく味噌を加えることで、マイルドな辛さに仕上がる

牛肉ときゅうりのチゲ3、きゅうりを加えてさらに5分ほど煮る。白こしょう(適量)で味を調える。仕上げに白いりごま(大1)をたっぷり散らす。

※きゅうりは後から加えることで、食感を活かすことが出来る

牛肉ときゅうりのチゲ4、器に盛り、牛肉ときゅうりのチゲの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ