火鍋

スポンサーリンク

火鍋

料理名 火鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年11月26日(日)

 

白いスープ&赤いスープの火鍋

「家庭でも作れる!本格火鍋」ということで、ヘルシーで女性に大人気の火鍋の作り方を紹介。多くの漢方・香辛料に代わって今回は簡単に手に入る食材を代用して作ります。豆乳を加えた白いスープ&赤と青唐辛子、豆板醤の効いた赤いスープの2つの味をたっぷりのキノコやつみれなどでいただく火鍋。最後に中華麺をあえたシメも絶品です!

スポンサーリンク

火鍋の材料(4人分)

 

干ししいたけ 4個
200㏄
白いスープ
干しエビ 7g
しょうが 2片
にんにく 3片
1200㏄
鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ1
a
プルーン 4個
シナモン 1本
八角 2個
松の実、クコの実 各小さじ1
大さじ1
塩、オイスターソース 各大さじ1
調整豆乳 150㏄
赤いスープ
長ねぎ 1/2本
にんにく、しょうが 各2片
ザーサイ 40g
干しエビ 7g
花椒 小さじ2
1200㏄
鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1
ラード 大さじ1
b
青唐辛子 10本
赤唐辛子 10本
シナモン 1本
八角 2個
しょうゆ 大さじ3
酒、みそ 各大さじ2
豆板醤 大さじ1
大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1.5
つみれ
エビ 300g
すきみたら 250g
卵黄 1個
片栗粉 大さじ1/2
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
小さじ1/3
具材
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 適量
ラム切り落とし肉 適量
チンゲン菜、空心菜 各適量
きくらげ(乾燥・水で戻したもの) 適量
ひらたけ、まいたけ、しめじ 各適量
パクチー 適量
シメ
中華麺(平打ち・表示通りに茹でて流水で洗ったもの) 2玉
卵黄 2個
万能ねぎ(小口切り) 適量
ごま 適量

 

 

火鍋の作り方

1、干し椎茸(4個)を水(200㏄)で戻します。柔らかくなったら汁気を軽く絞って軸を落として大きいものは半分に切ります。

2、つみれを作ります。

エビ(300g)は殻をむいて洗って、あれば背ワタを取り除きます。すきみたら(250g)は骨を取ってぶつ切りにします。フードプロセッサーにつみれのエビ・すきみたら・卵黄(1個)・片栗粉(大さじ1/2)・紹興酒(小さじ2)・しょうゆ(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1)・塩(小さじ1/3)を入れてなめらかになるまでかけます。

3、具材のチンゲン菜、空心菜(各適量)は食べやすく切り分けます。パクチー(適量)は刻みます。ひらたけ、まいたけ、しめじ(各適量)は石突を取って小房に分けます。

4、白いスープを作ります。

干しエビ(7g)は刻みます。にんにく(3片)、しょうが(2片)は木べらで潰します。鍋に水(1200㏄)を入れて、沸いてきたら鶏がらスープの素(顆粒 大1)を加えて溶きます。干しエビ、にんにく、しょうが、aのプルーン(4個)・シナモン(1本)・八角(2個)・松の実、クコの実(各小さじ1)、①の干ししいたけ半量と戻し汁(50㏄)を加え、強火にかけてひと煮します。

酒(大1)、塩、オイスターソース(各大1)、調整豆乳(150㏄)を加えて混ぜます。

※牛乳より豆乳を使うことで、味が長持ちし口当たりよく仕上がる

 

5、赤いスープを作ります。

長ねぎ(1/2本)、にんにく、しょうが(各2片)、ザーサイ(40g)はみじん切りにし干しエビ(7g)は刻みます。花椒(小2)はすりおろします。

青唐辛子(10本)は半分に切ります。赤唐辛子(10本)はちぎります。鍋を熱してラード(大1)をひき、長ねぎ、にんにく、しょうが、ザーサイ、干しエビを中火で炒めます。

しんなりしたら水(1200㏄)と鶏がらスープの素(顆粒 大1)を混ぜたものを加え、①の干ししいたけ半量と戻し汁(50㏄)を加えます。沸いてきたらbの青唐辛子・赤唐辛子・シナモン(1本)・八角(2個)・しょうゆ(大さじ3)・酒、みそ(各大さじ2)・豆板醤(大さじ1)・塩(大さじ1/2)・オイスターソース(大さじ1.5)、花椒を加えてひと煮します。

6、火鍋の用の鍋に④、⑤のスープをそれぞれ入れて火にかけます。フツフツしてきたら両スープに2のつみれをスプーン2本使って団子状にまとめながら加えて3分煮ます。

7、つみに火が通ったら、3の野菜や豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用 適量)、ラム切り落とし肉(適量)を加えてサッと煮ます。スープごと器によそって食べます。好みでパクチーをかけます。

8、しめを作ります。

取り皿(器)に卵黄(1個)を入れて溶いて万能ねぎ(小口切り 適量)を加えます。中華麺(平打ち・表示通りに茹でて流水で洗ったもの 2玉)を好みのスープでサッと煮て、卵黄(2個)に絡めながら食べます。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ