東出家の下町餃子

スポンサーリンク

東出家の下町餃子

東出家の下町餃子

料理名 東出家の下町餃子
番組名 男子ごはん
料理人 東出昌大
放送局 テレビ東京
放送日 2016年1月3日(日)

 

東出昌大さんの「おふくろの味」

東出昌大さん、上野樹里さん、岡村隆史さんをゲストに迎えた新春2時間スペシャル。東出昌大さんが「東出家の下町餃子」を作って「おふくろの味」を紹介していました。餡の中にラードを加えるところがポイント!餃子の具に加えることによって、ジューシーに仕上げた特製餃子のレシピです。

スポンサーリンク

東出家の下町餃子の材料(4人分)

 

餃子の皮(大判) 100枚
豚ひき肉 500g
キャベツ 1/2個
ニラ 3束
にんにく 3片
しょうが 大1片
(a)
ラード 大さじ2
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1強
小さじ1/2
ごま油 適量
うま味調味料 大さじ1.5強
(b)
大さじ1.5
片栗粉 大さじ1.5
サラダ油 適量
適量
ラー油、酢、しょうゆ 各適量

 

 

東出家の下町餃子の作り方

1、キャベツ(1/2個)、しょうが(大1片)はみじん切りにする。ニラ(3束)は1㎝幅に切る。にんにく(3片)はすりおろす。

-

東出家の下町餃子2、ボウルに豚ひき肉(500g)、1、(a)のラード(大2)、酒(大2)、しょうゆ(大1)、砂糖(小1強)、塩(小1/2)、ごま油(適量)、うま味調味料(大1.5強)を入れてよく混ぜ合わせる。

※ラードを餃子の具に加えることによって、ジューシーに仕上がる

-

3、餃子の皮(大判 100枚)に2をスプーンでのせ、皮のまわりにグルリと水(適量)をつけて半分に折り、ひだを寄せながらピッチリ包む。

-

4、(b)の水(大1.5)とかたくり粉(大1.5)を混ぜ合わせる。

-

5、フライパンを熱してサラダ油(大1)をひき、3を並べて4を流し入れてから、水を餃子の高さ1㎝弱くらいまで注ぎ、蓋をして蒸し焼きにする。

-

東出家の下町餃子6、水分が少なくなってきたらサラダ油(適量)を回しかけ、フライパンに皿をかぶせてひっくり返して餃子を取り出す。

-

東出家の下町餃子7、東出家の下町餃子の完成。好みでラー油、酢、しょうゆ(各適量)をつけながら食べる。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

餃子の人気レシピ

第1位

ジューシーな餃子☆

ジューシーな餃子☆

この餃子食べたら、もう他の餃子は食べられない!!って位おいしいです♪ 分量は大判約50~60個分です。多い方はまずは半量からお試しください。冷凍保存可能です。

第2位

下味がおいしさの秘訣! ”焼き餃子”

下味がおいしさの秘訣! ”焼き餃子”

我が家の人気メニューです。中はジューシー外はパリパリで、思わず食べすぎてしまいす。タネに下味をつけるのがポイントです。

第3位

とまらなくなる焼き餃子!

とまらなくなる焼き餃子!

次の日も食べたくなっちゃうくらい、はまっちゃいます!

第4位

栃木県民が伝授!餃子

栃木県民が伝授!餃子

餃子が大好きな栃木県民!お店で食べるのはもちろんのこと、自宅で沢山作って食べるのも大好きです♪

このページの先頭へ