夏のしゃぶしゃぶ

スポンサーリンク

夏のしゃぶしゃぶ

夏のしゃぶしゃぶ

料理名 夏のしゃぶしゃぶ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年8月6日(日)

 

香味油&きゅうりのおろしだれでさっぱり!

「夏のしゃぶしゃぶ」と「厚揚げのねぎみそ焼き」の2品を紹介。ここでは、「夏のしゃぶしゃぶ」の作り方になります。冷やしダレ&きゅうりのおろしダレにつけたり、野菜に包んで食べたりと様々。冷たい中華麺でしめまで楽しめる夏のしゃぶしゃぶ鍋レシピです。

スポンサーリンク

夏のしゃぶしゃぶの材料(2~3人分)

 

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 300g
1600㏄
昆布(5×10㎝) 2枚(10g)
中華麺 適量
適量
煮込む野菜
お好みのレタス 適量
豆苗 適量
空芯菜 適量
しょうゆダレ
干し椎茸 5個(20g)
ぬるま湯 100㏄
a
昆布(5㎝×5㎝) 1枚
しょうゆ 300㏄
みりん、酒 各50㏄
砂糖 大さじ1
小さじ1
かつお節 15g
香味油
長ねぎ 40g
にんにく、しょうが(みじん切り) 各1片
ごま油 100㏄
赤唐辛子(小口切り) 適量
きゅうりのおろしだれ
きゅうり 1/2本
白いりごま 大さじ1
ナンプラー 小さじ2
レモン汁 大さじ1/2
包んで食べる野菜
きゅうり(千切り) 1/2本
万能ねぎ(5、6㎝) 適量
みょうが(千切り) 1個
トマト(細切り) 小2個
パクチー(刻む) 適量

 

 

夏のしゃぶしゃぶの作り方

1、鍋に水(1600㏄)を入れて昆布(5×10㎝ 2枚(10g))を加えて30分おきます。

-

2、しょうゆダレを作ります。

干し椎茸(5個(20g))とぬるま湯(100㏄)を合わせます。干し椎茸が柔らかくなったら軸を落として縦薄切りにし、戻し汁ごと小鍋に入れ、aの昆布(5㎝×5㎝ 1枚)・しょうゆ(300㏄)・みりん、酒(各50㏄)・砂糖(大さじ1)・塩(小さじ1)を加えて強めの中火にかけます。

沸いてきたらかつお節(15g)を加えて10分くらい煮詰め、ザルにあげこしてだし殻を搾ります。

夏のしゃぶしゃぶ

-

3、香味油を作ります。

長ねぎ(40g)はみじん切りにします。小鍋に長ねぎ、にんにく、しょうが(みじん切り 各1片)、赤唐辛子(小口切り) 適量、ごま油(100㏄)を入れて約10分中火にかけます。

夏のしゃぶしゃぶ

-

4、きゅうりおろしダレを作ります。

きゅうり(1/2本)はすりおろし、白いりごま(大さじ1)、ナンプラー(小さじ2)、レモン汁(大さじ1/2)と混ぜ合わせます。

夏のしゃぶしゃぶ

-

5、お好みのレタス(適量)は1枚ずつはがし、大きいものは半分に切ります。豆苗(適量)は根元を切り落とします。空芯菜(適量)は3等分位に切ります。

-

6、器に5、豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用 300g)、豚肉で包んで食べる野菜のきゅうり(千切り 1/2本)・万能ねぎ(5、6㎝ 適量)・みょうが(千切り 1個)・トマト(細切り 小2個)・パクチー(刻む 適量)を盛ります。器に氷(適量)を入れて2を加えて混ぜます。

夏のしゃぶしゃぶ

-

7、鍋を火にかけ、豚肉や5をサッと茹で、6のしょうゆダレにつけて食べたり、豚肉で包んで食べる野菜を巻き、タレをつけて食べたりします。

夏のしゃぶしゃぶ

-

8、シメを作ります。

中華麺(適量)は袋の表示通りに茹でて流水で洗ってしめます。7の鍋の残っただしに2を味をみながら加えます。

夏のしゃぶしゃぶ

-

各自器によそい、香味やきゅうりおろしダレを混ぜ、麺をつけながら食べます。

夏のしゃぶしゃぶ

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ