塩ダレステーキ&肉茶漬け

スポンサーリンク

塩ダレステーキ&肉茶漬け

塩ダレステーキ&肉茶漬け

料理名 塩ダレステーキ&肉茶漬け
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
ゲスト 栗原友
放送局 テレビ東京
放送日 2016年4月24日(日)

 

シメまで楽しめる塩ダレステーキ

栗原心平さんのお姉さん・栗原はるみさんのお嬢さんの“栗原友さん”をゲストに迎えて旬のカツオを使った絶品極旨の料理3品を紹介。ここでは、栗原心平さんが栗原友さんのリクエストに応えた「塩ダレステーキ」の作り方になります。塩ダレに牛脂を使ってコクのある味に仕上げるところがポイント!しめにステーキ肉で作る「肉茶漬け」も楽しめる1品で2度おいしいレシピは必見!

スポンサーリンク

塩ダレステーキ&肉茶漬けの材料(2~3人分)

 

塩ダレステーキ
牛肉(ステーキ用) 400g
牛脂(2×2㎝角) 5個(約8g)
長ねぎ 1/4本
万能ねぎ 4本
にんにく(みじん切り) 1片
小さじ1/2
黒こしょう 適量
白いりごま 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
糸唐辛子 適量
レモン(くし型に切ったもの) 適量
(a)
片栗粉、水 各小さじ1/2
(スープ)
だし汁(カツオ) 500㏄
大さじ1/2
小さじ2/3
肉茶漬け
ステーキの残り 適量
温かいごはん 適量
万能ねぎ(小口切り) 3本分
白いりごま 適量
白こしょう 適量
スープ 適量

 

 

塩ダレステーキ&肉茶漬けの作り方

 

塩ダレステーキをつくる

 

1、長ねぎ(1/4本)はみじん切りにする。万能ねぎ(小口切り  4本)は小口切りにする。(a)の片栗粉、水(各小1/2)を混ぜ合わせる。

-

2、牛肉(ステーキ用 400g)は室温に戻して塩(小1/2)、黒こしょう(適量)で下味をつける。

※牛肉を室温に戻すことで火通りがよくなり、味が馴染む

-

塩ダレステーキ&肉茶漬け3、フライパンを熱して牛脂(2×2㎝角 2個)を入れて強火で炒める。脂が出てきたら2の牛肉を入れて強火で両面を焼くキッチンペーパーの上に取り出す。

-

4、3のフライパンに牛脂(2×2㎝角 3個)を入れて溶かし、にんにく(みじん切り 1片)を加えて中火で炒める。香りが出てきたらスープのだし汁(カツオ 500㏄)、酒(大1/2)、塩(小2/3)を加えてひと煮する。

-

塩ダレステーキ&肉茶漬け5、ステーキの塩だれ用に4のスープ100㏄をフライパンに残す。残りは鍋に牛脂と合わせて取り出す(肉茶漬け用)。

-

6、5のフライパンを火にかけ、長ねぎ、白いりごま(小2)、薄口しょうゆ(小1)を加えてひと煮する。よく混ぜた(a)の水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

-

7、3のステーキを食べやすくそぎ切りする(肉茶漬け用に適量を細かく刻む)。

-

塩ダレステーキ&肉茶漬け8、器にそぎ切りした牛肉を盛り、6の塩ダレをかけ、レモン(くし型に切ったもの 適量)を絞る。万能ねぎ、糸唐辛子(適量)を散らし、黒こしょう(適量)を振って、塩ダレステーキの完成。

-
肉茶漬けをつくる

塩ダレステーキ&肉茶漬け

1、器にごはんを盛り、細かく刻んだ牛肉をのせ、万能ねぎ(小口切り3本分)、白いりごま(適量)を振り、5の鍋に移したスープ(適量)をかける。白こしょう(適量)を振って、肉茶漬けの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ