レンコンと長芋の磯辺揚げ

スポンサーリンク

レンコンと長芋の磯辺揚げ

レンコンと長芋の磯辺揚げ

料理名 レンコンと長芋の磯辺揚げ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年12月21日(日)

 

おつまみとしても抜群!

男子ごはんでは、「鶏と香味野菜のすき焼き鍋」の付け合わせとして、「レンコンと長芋の磯辺揚げ」を作って紹介していました。すきやきのつゆに付けても抜群の栗原心平さんおすすめの一品です!ゴボウやジャガイモなどを揚げるのもおすすめです。

スポンサーリンク

レンコンと長芋の磯辺揚げの材料(2人分)

 

レンコン 100g
長芋 150g
半分に切ったすだち 各適量
適量
揚げ油 適量
(a)
青のり 小さじ2
天ぷら粉 大さじ3
大さじ4

 

 

レンコンと長芋の磯辺揚げの作り方

レンコンと長芋の磯辺揚げ1、レンコン(100g)は皮をむいて5㎜厚さの輪切りにいて水にさらす。ペーパーで水気を拭き取る。

-

レンコンと長芋の磯辺揚げ長芋(150g)は皮をむいて5㎜厚さの輪切りにする。

 

-

レンコンと長芋の磯辺揚げ2、ボウルに(a)の青のり(小2)、天ぷら粉(大3)、水(大4)を混ぜる。

-

レンコンと長芋の磯辺揚げ揚げ油(適量)を中温に熱し、れんこん、長芋を(a)にからめながら揚げ油に入れていく。

●衣は重たくなるので、薄めの方がよい

●長芋でとろみが出るので、れんこんを先に衣付けし揚げるとよい

-

レンコンと長芋の磯辺揚げ中火で返しながら揚げ、全体がきつね色になったら油をきって取り出し、熱いうちに塩(適量)を振る。

※中温でじっくり揚げることで、中まで火が通りサクサクに仕上がる

-

レンコンと長芋の磯辺揚げ器に盛り、半分に切ったすだち(各適量)を添えて、レンコンと長芋の磯辺揚げの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ