ピリ辛しょうが焼き

スポンサーリンク

ピリ辛しょうが焼き

ピリ辛しょうが焼き

料理名 ピリ辛しょうが焼き
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年4月17日(日)

 

バジル&ナンプラー&豆板醤でご飯がすすむ!

白いご飯に合うシリーズ!第9弾ということで、「ピリ辛しょうが焼き」ほか2品を紹介。ここでは、メインおかずの「ピリ辛しょうが焼き」の作り方になります。ナンプラー、ピリ辛の豆板醤で味付けをした食欲をそそる豚の生姜焼き。バジルの香りをプラスしたエスニック風です。白いご飯と合わせてワンプレートに仕上げます。

スポンサーリンク

ピリ辛しょうが焼きの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(しょうが焼き用) 350g
バジル 8枚(10g)
にんにく 1片
しょうが 1.5片
小さじ1/2
黒こしょう 適量
オリーブ油 大さじ1/2
温かいごはん 2人分
(a)
ナンプラー、豆板醤 各小さじ1
砂糖 小さじ1/2
大さじ1.5
大さじ1

 

 

ピリ辛しょうが焼きの作り方

1、豚肩ロース肉(しょうが焼き用 350g)は塩(小1/2)、黒こしょう(適量)を振る。

-

2、バジル(8枚(10g))、しょうが(1.5片)、にんにく(1片)はみじん切りにする。(a)のナンプラー(小1)、豆板醤(小1)、砂糖(小1/2)、水(大1.5)、酒(大1)を混ぜ合わせる。

-

ピリ辛しょうが焼き3、フライパンを熱してオリーブ油(大1/2)を引き、1の豚肉を半量入れて強火で両面を焼き、火が通ったら取り出す。残り半量も同様に焼く。

-

ピリ辛しょうが焼き4、豚肉に火が通ったら、取り出した豚肉を肉汁と共に戻す。油が足りなかったらオリーブ油(分量外:適量)足し、バジル、にんにく、しょうがを加えて炒める。

※取り出した豚肉の軸汁も捨てずに使うことで、旨味を逃がさず美味しく仕上がる

-

5、香りが出てきたら、(a)の合わせ調味料を加えてザッと炒め合わせる。

-

ピリ辛しょうが焼き6、器に温かいごはん(2人分)をそれぞれ盛り5の豚肉をのせ、フライパンに残ったタレをかけて、ピリ辛しょうが焼きの完成。

≪合わせて紹介の料理≫

「さっぱりコールスロー」レシピはこちら

「ナスとしいたけのクリームスープ」レシピはこちら

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ