ビリヤニ

スポンサーリンク

ビリヤニ

ビリヤニ

料理名 ビリヤニ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年11月15日(日)

 

スパイシーなインドの炊きこみごはん

今、話題のスパイシーなインドの炊きこみごはん「ビリヤニ」の作り方を紹介。「ビリヤニ」とはスパイスを効かせたカレーとお米を交互に重ね、専用の釜で仕上げた炊きこみご飯です。ちょっとピリ辛に仕上がります。今回は、家でも簡単に出来るように鍋を使って炊き上げる作り方になります。合わせて紹介のヨーグルトサラダ「ライタ」をかけていただくのもおすすめ!

スポンサーリンク

ビリヤニの材料(2人分)

 

鶏むね肉 250g
カレー粉 小さじ1
適量
プレーンヨーグルト 大さじ4
(a)
カレー粉 大さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
チリペッパー 小さじ1/2
しょうが 1片
にんにく 1片
玉ねぎ 1/2個(120g)
ローリエ 2枚
適量
タイ米 約2合(300g)
バター 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
香菜 適量

 

 

ビリヤニの作り方

1、鶏むね肉(250g)はひと口大のそぎ切りにし、塩(小1/2)、カレー粉(小1)をまぶす。玉ねぎ(1/2個(120g))はみじん切りにする。にんにく(1片)、しょうが(1片)はすりおろす。

-

2、フライパンを熱してオリーブ油(大2)とバター(大2)を引き、鶏肉を強火で炒める。少し焼き目がついたら玉ねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒める。

-

ビリヤニ3、玉ねぎがしんなりしたらプレーンヨーグルト(大4)、ローリエ(2枚)を加えて炒める。

全体がなじんだら水(100㏄)、塩(小1)を加えて混ぜる。フツフツしてきたら(a)のカレー粉(大1)、ガラムマサラ(小1)、コリアンダーパウダー(小1/2)、クミンパウダー(小1/2)、チリペッパー(小1/2)を加えてひと煮する。

-

4、鍋に3の鶏肉を敷く。残ったカレーソースを計量カップに入れ420㏄になるように水(適量)を加える。

-

ビリヤニ5、鶏肉の上に半量のタイ米(約2合(300g))をのせ、半量の4のカレーソースをかけ、さらに残りのタイ米、カレーソースの順に重ねる。

※鶏肉を鍋の下に敷き炊くことで、旨みが全体に広がり風味が増す

-

6、蓋をして強火で炊き、吹いてきたら火を弱めて10分炊く。そのまま10分蒸らす。

-

ビリヤニ7、しゃもじをさっくりと混ぜて器に盛る。香菜(適量)をのせて、ビリヤニの完成。

●合わせて紹介のヨーグルトサラダ「ライタ」をかけていただくのもおすすめ!

「ライタ」レシピはこちら

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ