パクチーとピータンのスープ

スポンサーリンク

パクチーとピータンのスープ

料理名 パクチーとピータンのスープ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年12月17日(日)

 

草魚をスープで

「男子ごはんin香港!リアル香港の家庭料理を学ぼう」ということで、香港の家庭料理2品を紹介。ここでは、「パクチーとピータンのスープ」の作り方になります。草魚の身を漬け込み、パクチー、ピータンを鶏がらスープでいただくスープ。

スポンサーリンク

パクチーとピータンのスープの材料(3~4人分)

 

草魚 1匹分(背の部分)
ピータン 1個
パクチー 150g
しょうが 適量
鶏がらスープの素 適量
片栗粉 小さじ1.5
白こしょう 適量
ごま油 少々
少々

 

 

パクチーとピータンのスープの作り方

1、草魚(1匹分(背の部分))の身を蝶々切りにして、細切りにしたしょうが(適量)、片栗粉(小1.5)、白こしょう(適量)、鶏がらスープの素(適量)、ごま油(少々)を加えよく揉みこみ、15分漬けておきます。

2、パクチー(150g)は根の部分は切り残しておきます。葉の部分は2等分のざく切りに、ピータン(1個)は食べやすい大きさに切ります。

3、お湯が沸いたら、ピータン、①を入れます。

4、再び沸騰したらパクチーを入れ、塩(少々)を加えれば出来上がり。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ