ハムカツ

スポンサーリンク

ハムカツ

ハムカツ

料理名 ハムカツ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年7月12日(日)

 

お酒にもご飯にも合う2種類のハムカツ

男子ごはんでは、懐かしのハムカツ定食ということで、辛みそねぎダレと山椒の佃煮をそれぞれ挟んだ2種類のハムカツを作っていました。ピリッと豆板醤を効かせた辛みそねぎダレのハムカツはソースと相性抜群!甘辛い山椒の佃煮のハムカツにはハニーマスタードソースをかけていただきます。厚切りハムでなく、一般的な薄切りハムを使って具材をもれないように挟むところがポイント!お酒にもご飯にも合うハムカツのレシピです。

スポンサーリンク

ハムカツの材料(2人分)

 

スライスハム 16枚
中濃ソース 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量
キャベツ(千切り) 適量
トマト(くし型切り) 適量
<辛みそねぎダレ>
みそ 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2
みりん 大さじ1/2
万能ねぎ 3~4本
<山椒の佃煮>
山椒の佃煮 大さじ1
≪バッター液≫
薄力粉 大さじ8
2個
大さじ2
≪のり≫
薄力粉 大さじ3
大さじ2
≪ハニーマスタード≫
マスタード 大さじ1
マヨネーズ、はちみつ 各大さじ1/2

 

 

ハムカツの作り方

1、辛みそねぎダレを作る。万能ねぎ(3~4本)は小口切りにし、みそ(大1)、豆板醤(小1/2)、みりん(大1/2)と合わせて混ぜる。

-

2、ハニーマスタードソースを作る。マスタード(大1)、マヨネーズ、はちみつ(各大1/2)を合わせて混ぜる。

-

3、バッター液の薄力粉(大8)、卵(2個)、水(大2)を混ぜ合わせる。のりの薄力粉(大3)と水(大2)を混ぜ合わせる。

-

ハムカツ4、ハム1枚の縁にぐるりとのりをぬり、真ん中に辛みそねぎダレをのせ、もう1枚のハムで挟み、押さえながら閉じる。もう3組作る。

※のりとバッター液のダブルでハムをつけることで、中身が出ずにキレイに仕上がる

-

5、細かく刻んだ山椒の佃煮(大1)も4の辛みそねぎダレと同様に挟んで、全部で4組作る。

-

ハムカツ6、4と5にバッター液をつけてパン粉(適量)をまぶし、中温の揚げ油(適量)できつね色になるまで揚げる。

-

ハムカツ7、器に盛りキャベツ(千切り 適量)、トマト(くし型切り 適量)を添えて、ハムカツの完成。

山椒の佃煮のハムカツには2のハニーマスタードソース、辛みそねぎダレのハムカツには中濃ソース(適量)をかけて食べるのがおすすめ。

●同日放送紹介【オクラと長芋の梅みそ汁】⇒レシピはこちら

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ