デミグラスビフカツ丼

スポンサーリンク

デミグラスビフカツ丼

デミグラスビフカツ丼

料理名 デミグラスビフカツ丼
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年11月5日(日)

 

贅沢な3段重ねの丼ぶり

人気のこだわり丼!シリーズ第9弾!ということで、美味しいものを3段重ね!「デミグラスビフカツ丼」の作り方を紹介していました。ガーリックライスの上にデミグラスソースとビフカツをのせた贅沢な3段重ねの丼ぶりレシピ。男子ごはんならではのボリューム&こだわりで美味しいこと間違いなしの「デミグラスビフカツ丼」です。

スポンサーリンク

デミグラスビフカツ丼の材料(2人分)

 

ビフカツ
牛ステーキ肉 350g
小さじ2/3
ナツメグ 小さじ1/2
黒こしょう 適量
溶き卵 1個
薄力粉 適量
生パン粉 適量
揚げ油 適量
デミグラスソース
インゲン 10本
しいたけ 2個(50g)
マッシュルーム 3個(50g)
玉ねぎ 1/2個(150g)
バター 10g
a
デミグラスソース缶 1缶(290g)
赤ワイン、中濃ソース 各大さじ1
はちみつ 小さじ1
小さじ1/2
ガーリックバターライス
温かいごはん 500g
赤唐辛子(小口切り) 小さじ1
にんにく(みじん切り) 1片
バター 15g
小さじ1/2
少々

 

 

デミグラスビフカツ丼の作り方

1、牛ステーキ肉(350g)は室温に出しておきます。

2、デミグラスソースを作ります。

インゲン(10本)はへたを落として塩(少々:分量外)を加えた熱湯で固めに茹で、4㎝長さに切ります。マッシュルーム(3個(50g))は縦薄切りにします。しいたけ(2個(50g))は軸を落として縦薄切りにします。玉ねぎ(1/2個(150g))は縦薄切りにします。

3、フライパンを熱してバター(10g)を溶かし、玉ねぎを強めの中火で炒めます。しんなりしたらキノコを加えて炒め、油が回ったらaのデミグラスソース缶(1缶(290g))・赤ワイン、中濃ソース(各大さじ1)・はちみつ(小さじ1)・塩(小さじ1/2)を加えます。

たまに混ぜながら中火で5分煮詰めます。インゲンを加えてサッと煮ます。

デミグラスビフカツ丼

4、ガーリックバターライスを作ります。

フライパンを熱してバター(15g)を溶かし、にんにく(みじん切り 1片)、赤唐辛子(小口切り 小1)を弱火で炒めます。香りが出てきたら温かいご飯(500g)を加えてほぐしながらよく炒めます(ほぐれにくかったら水(少々)を加える)。

ご飯全体にバターがなじんでほぐれたら塩(小さじ1/2)で調味します。

デミグラスビフカツ丼

5、ビフカツを作ります。

牛肉に塩(小2/3)、ナツメグ(小1/2)、黒こしょう(適量)を振ります。薄力粉(適量)、溶き卵(1個)、生パン粉(適量)の順につけます。

デミグラスビフカツ丼
※ナツメグで香りづけすることで、ソースにも負けないビフカツに仕上げる

※しっかりした味をつけることで、塩分を均一にして味に一体感を持たせる

フライパンに揚げ油(適量)を深さ2㎝入れて180℃に熱し、牛肉を入れて中火で4~5分揚げます。レアに仕上げ食べやすく切ります。

デミグラスビフカツ丼

 

 

6、どんぶりに4を盛って3をかけ、5をのせます。

デミグラスビフカツ丼


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ