チーズのフライパン焼き

チーズのフライパン焼き

チーズのフライパン焼き

料理名 チーズのフライパン焼き
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2014年9月21日(日)

 

カマンベールをトロトロに溶かしたおつまみにオススメ!

男子ごはんでは、1つの食材にこだわりぬいた「男のロマンシリーズ」第10弾。ということで、今回は「チーズ」をテーマに「チーズのフライパン焼き」を作っていました。小さいフライパンにカマンベールチーズを溶かして、ジェノベーゼソースをかけるだけ!とっても簡単なレシピです。おつまみにオススメ!

チーズのフライパン焼きの材料(2人分)

 

カマンベール 100g
バゲット 適量
≪ジェノベーゼソース≫
バジル 5g
にんにく(みじん切り) 少々
オリーブ油 大さじ1

 

 

チーズのフライパン焼きの作り方

チーズのフライパン焼き1、ジェノベーゼソースを作る。バジル(5g)は刻んですり鉢に入れ、その他のにんにく(みじん切り 少々) 、オリーブ油(大1)を加えて滑らかになるまでする。

 

チーズのフライパン焼き2、小さめのフライパンにカマンベール(100g)を軽く潰して入れる。強火で加熱し、溶け始めたら中火にして、たまに混ぜながら加熱する。

チーズのフライパン焼き溶けたらそのままいじらずに加熱してカリッとした焼き目を作る。

 

チーズのフライパン焼き

チーズのフライパン焼き

3、全体が溶けたら①のジェノベーゼソースをかけ、火からおろしてバゲット(適量)を添える。

 

このページの先頭へ