チャーシュー(焼豚)

スポンサーリンク

チャーシュー(焼豚)

チャーシュー(焼豚)

料理名 チャーシュー(焼豚)
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年4月26日(日)

 

簡単でジューシーなチャーシュー(焼豚)

男子ごはんでは、お昼の定番!といえば「ラーメン&チャーハン」ということで、簡単に「チャーシュー(焼豚)」を作って、「焼豚チャーハン」と「チャーシューメン」も作っていました。ここでは、「チャーシュー(焼豚)」の作り方を紹介します。一度蒸してから、しっかり焼きめをつけたジューシーで本格的な仕上がりに!

スポンサーリンク

チャーシュー(焼豚)の材料(2人分)

 

豚肩ロース固まり肉 300g
しょうが(皮付き、スライス) 2枚
ねぎの青い部分 1本分
小さじ1/2
黒こしょう 適量
(a)
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

 

 

チャーシュー(焼豚)の作り方

1、豚肩ロース固まり肉(300g)はタコ糸でしばって、塩(小1/2)、黒こしょう(適量)をまぶして20分おく。

-

チャーシュー(焼豚)2、蒸し器にねぎの青い部分(1本分)、1の豚肉、しょうが(皮付き、スライス 2枚)と重ねてのせ蓋をして30分、中火で蒸す。

 

-

3、フライパンを熱して2の豚肉を入れ、強火で全体に焼き目をつける。

※豚肉にしっかり焼き目をつけることで、たれとよく絡み、味が染み込む

-

チャーシュー(焼豚)4、混ぜ合わせた(a)のしょうゆ(大2)、みりん(大2)を加えて中火で煮絡める。

-

チャーシュー(焼豚)5、 粗熱をとって、タコ糸をはずして、チャーシュー(焼豚)の完成。

 

●このチャーシュー(焼豚)を使った絶品「焼豚チャーハン」のレシピは⇒こちら

●スープとたれにこだわった本格「チャーシューメン」のレシピは⇒こちら

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ