シシグ風アドボ

スポンサーリンク

シシグ風アドボ

シシグ風アドボ

料理名 シシグ風アドボ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2015年12月13日(日)

 

アドボの味つけでシシグを

フィリピンで学んだ料理を日本で手に入る食材で簡単アレンジ!ここでは豚バラ肉と鶏レバーをカリッカリに炒める「シシグ」と醤油ベースで甘辛く煮込む「アドボ」を組み合わせた「シシグ風アドボ」の作り方の紹介。アドボの味つけでシシグをいただく、ご飯がすすむ一品です。

スポンサーリンク

シシグ風アドボの材料(2~3人分)

 

豚バラかたまり肉 200g
鶏もも肉 100g
鶏レバー 100g
にんにく(みじん切り) 1片分
ローリエ 1枚
小さじ1/3
黒こしょう 適量
万能ねぎ(小口切り) 適量
(a)
しょうゆ、酢 各大さじ1
ナンプラー、砂糖 各小さじ1

 

 

シシグ風アドボの作り方

1、豚バラかたまり肉(200g)、鶏もも肉(100g)は1.5㎝角に切って塩(小1/3)、黒こしょう(適量)で下味をつける。鶏レバー(100g)は1.5㎝角に切る。

(a)のしょうゆ(大1)、酢(大1)、ナンプラー(小1)、砂糖(小1)を混ぜ合わせる。

-

シシグ風アドボ2、フライパンに豚肉、鶏肉、ローリエ(1枚)を入れて強火で炒める。

全体がカリッとしてきたらレバーを加えて炒める。

※油を引かず肉の脂で焼くことでカリカリに仕上がる

-

シシグ風アドボ3、鉄のフライパンを熱してにんにく(みじん切り 1片分)を炒め、2の肉、(a)の合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

-

シシグ風アドボ4、万能ねぎ(小口切り 適量)をのせて、シシグ風アドボの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ