サーモンのパルマンティエ

スポンサーリンク

サーモンのパルマンティエ

料理名 サーモンのパルマンティエ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年9月18日(日)

 

仏の家庭料理をサーモンで

秋のおつまみSPということで、ビールにもワインにも合う料理3品を紹介していました。ここでは、「サーモンのパルマンティエ」の作り方になります。パルマンティエとは牛ひき肉を炒めてマッシュポテトとチーズで重ねて焼いたフランスの家庭料理。今回は、ぎゅうひき肉に代わってサーモンを使って絶品おつまみに仕上げます。

スポンサーリンク

サーモンのパルマンティエの材料(2人分)

 

じゃがいも 小5個(320g)
サーモン 2切れ(200g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
オリーブ油 大さじ1
生クリーム 1/2カップ
小さじ1
黒こしょう 適量
パン粉 大さじ1
《バジルソース》
バジル 1/2パック(7g)
ピーナッツ 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
小さじ1/6

 

 

サーモンのパルマンティエの作り方

1、じゃがいも(小5個(320g))は皮を剥いて2~4等分切ります。鍋にじゃがいも、かぶるくらいの水を入れて蓋をして15分茹でます。竹串がスーッと通ったら茹で汁を捨て再び強火にかけて水分を飛ばします。火を止めてマッシャーで潰します。

-

2、バジルソースを作ります。バジル(1/2パック(7g))は細かく刻みます。すり鉢にバジル、ピーナッツ(大1/2)を入れて潰し、オリーブ油(大1)、塩(小1/6)を加えて滑らかになるまですります。

-

3、玉ねぎ(1/4個(50g))はみじん切りにします。サーモン(2切れ(200g))は骨を取り除き、塩(小1/2)、黒こしょう(適量)を振ります。

-

4、フライパンを熱してオリーブ油をひき、3のサーモンを強火で焼きます。火が通ってきたら皮を取り除き、木べらで身をほぐします。玉ねぎを加えて炒めます。

-

5、玉ねぎが透き通ってきたら1のじゃがいも、生クリーム(1/2カップ)を加えて炒めます。味をみて塩(小1/2)、黒こしょう(適量)で調味します。

サーモンのパルマンティエ

-

6、耐熱皿に移してパン粉(大1)を振り、トースターで5分焼き目がつくまで焼きます。

サーモンのパルマンティエ

-

7、6を取り出して3のバジルソースをかけて、サーモンのパルマンティエの完成。

サーモンのパルマンティエ

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

サーモンの人気レシピ

第1位

サーモンサラダ♪カルパッチョ風

サーモンサラダ♪カルパッチョ風

これからの季節にピッタリのサラダです。

第2位

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

ゴマ入り漬けダレが美味しさの秘訣!しょうがと薬味でさっぱりといただきます。初めに丼ぶりで途中から茶漬けに・・・と、1度で2度美味しい丼ぶりです♪

第3位

野菜たっぷり 2種の生春巻

野菜たっぷり 2種の生春巻

もちもちのライスペーパーで野菜と一緒にシーフードやお肉を巻いたヘルシーな一品です。二種類のソースにつけて食べると美味しさ二倍です。

第4位

簡単に一品*アボカドとサーモンのサラダ

簡単に一品*アボカドとサーモンのサラダ

混ぜるだけなので簡単です!

このページの先頭へ