サンラータンチャーハン

スポンサーリンク

サンラータンチャーハン

サンラータンチャーハン

料理名 サンラータンチャーハン
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2016年2月21日(日)

 

パラパラチャーハンにサンラータンをかけて

男子ごはんでは、お昼の王道メニュー!チャーハン餃子第4弾ということで、今回は「サンラータンチャーハン」と「一口しそ餃子」を作っていました。ここでは、シンプルなチャーハンに酸味の効いたとろみのあるスープ「サンラータン」をかけていただく「サンラータンチャーハン」の作り方になります。チャーハンとのバランスを考えて、サンラータンを少し薄く味つけするところがポイント!

スポンサーリンク

サンラータンチャーハンの材料(2人分)

 

≪サンラータン≫
豚バラ薄切り肉 100g
しいたけ 30g
たけのこ(水煮) 30g
しょうが(みじん切り) 1/2片分
(a)
400cc
鶏がらスープ 小さじ1/2
(b)
片栗粉、水 各大さじ1
ごま油 大さじ1
大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
大さじ1
≪チャーハン≫
豚バラ薄切り肉 100g
長ねぎ 30g
にんにく、しょうが 各1片
2個
温かいごはん 400g
サラダ油 適量
適量
黒こしょう 適量

 

 

サンラータンチャーハンの作り方

1、サンラータンを作る。豚バラ薄切り肉(100g)は1㎝幅に切る。しいたけ(30g)、たけのこ(水煮 30g)はみじん切りにする。

(a)の水(400cc)、鶏がらスープ(小1/2)を混ぜておく。(b)の片栗粉(大1)、水(大1)を混ぜ合わせる。

-

2、鍋を熱してごま油(大1)をひき、しょうが(みじん切り 1/2片分)、豚肉を入れて強火で炒める。豚肉の色が変わったら、しいたけ、たけのこを加えて炒める。油が回ったら(a)を加える。

-

サンラータンチャーハン3、沸いてきたら酒(大1)、オイスターソース(大1/2)、豆板醤(小1)、しょうゆ(小1/2)を加えて混ぜてひと煮する。

※サンラータンの味つけを少し薄くすることで、チャーハンとのバランスが良くなる

-

4、よく混ぜた(b)の水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。火を止めて酢(大1)を加えて混ぜる。

-

5、チャーハンを作る。豚バラ薄切り肉(100g)は1㎝幅に切って塩(小1/3)、黒こしょう(少々)で下味をつける。長ねぎ(30g)、にんにく、しょうが(各1片)はみじん切りにする。卵(2個)は溶く。

-

6、フライパンを熱してサラダ油(小1)をひき、豚肉を入れて強火で炒める。火が通ったら取り出す。

-

7、フライパンにサラダ油(大2)を足し、にんにく、しょうがを中火で炒める。香りが出てきたら卵、温かいごはん(400g)を加えてほぐしながら炒める。

※ご飯と卵だけで炒めることで、チャーハンがよりパラパラになる

-

サンラータンチャーハン8、パラッとしてきたら6の豚肉、塩(小1/2)、黒こしょう(適量)、長ねぎを加えて炒め合わせる。

-

サンラータンチャーハン9、器の真ん中に8のチャーハンを盛り、4のサンラータンを周囲にかけて、サンラータンチャーハンの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ