サワラの豆鼓炒め

スポンサーリンク

サワラの豆鼓炒め

サワラの豆鼓炒め

料理名 サワラの豆鼓炒め
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2017年3月19日(日)

 

濃厚な隠し味!さわらの炒めもの

「春の簡単おつまみスペシャル中華編」ということで、春の食材を使ったおつまみ3品を紹介。ここでは、「サワラの豆鼓炒め」の作り方になります。旬のさわらを玉ねぎと炒め合わせて、豆鼓(トウチ)を加えた濃厚な味付けに仕上がります。

スポンサーリンク

サワラの豆鼓炒めの材料(2人分)

 

サワラ 3切れ(約300g)
豆苗 1袋
玉ねぎ 1/2個(60g)
にんにく、しょうが(みじん切り) 各1片
a
豆鼓 5g
酒、みりん 各大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/3
サラダ油 大さじ2.5
ごま油 大さじ1/2
適量
黒こしょう 適量
片栗粉 適量
糸唐辛子 適量

 

 

サワラの豆鼓炒めの作り方

1、サワラ(3切れ(約300g))は骨を取り除いて3等分に切り、塩(小1/3)、黒こしょう(適量)を振ってから片栗粉(適量)をギュッとにぎりながらまぶします。

玉ねぎ(1/2個(60g))は縦1cm幅に切ります。豆苗(1袋)は根元を切り落として半分に切ります。

※サワラは片栗粉をしっかり握りながらまぶすことで、油が汚れることなくカリッと仕上がる

2、豆鼓(5g)はザッと潰してから下記aと混ぜ合わせます。

酒、みりん 各大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/3

3、フライパンを熱してごま油(大1/2)をひき、豆苗を入れて塩(1つまみ)を振って強火でサッと炒めます。器に盛ります。

サワラの豆鼓炒め

4、フライパンを熱してサラダ油(大2.5)をひき、1のサワラを入れて中火で焼きます。全体にカリッと焼き目がついたら玉ねぎ、にんにく、しょうが(みじん切り 各1片)を加えて炒めます。

玉ねぎが少ししんなりしたらaを加えて木べらで豆鼓をつぶしながら炒め合わせます。

サワラの豆鼓炒め

5、4を3の上に盛りつけ、糸唐辛子(適量)をのせます。

サワラの豆鼓炒め


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ